形成不全性水髄症

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

骨形成不全症 要約:骨形成不全症で易骨折性が著しい場合には、骨折・変形・筋力低下の3つが相互に影響しあって悪循環を形成する(骨折スパイラル)。このような場合には髄内釘によって骨折を予防することが必要である。
病名 対処 お世話になってる病院 二分脊椎(脊髄披裂) 生後翌日に閉鎖手術施行・半年に1度のMRIで経過観察中 滋賀医大病院脳神経外科 西宮協立脳神経外科病院 二分脊髄(割髄症) 〃 〃 後ワン (後ろ方向の背骨の湾曲)

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事形成不全」「不全」「形成」「

形成不全」

  [★]

hypoplasiaaplasiadysgenesisaplastic
異形成異発生形成異常再生不良性発育異常発育不全無形成低形成形成異常症形成不全症


不全」

  [★]

機能不全、失敗、不十分不全症不足無能無能力弁閉鎖不全弁閉鎖不全症機能不全症


形成」

  [★]

形式形態構造組成品種編成フォーム成立形づくる


症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡