当帰四逆加呉茱萸生姜湯

出典: meddic

とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 当帰四逆加呉茱萸生姜湯と建中湯と柴胡桂枝乾姜湯
  • 鈴木 寛彦,田畑 隆一郎,蓮村 幸兌,千田 五月
  • 漢方の臨床 58(2), 315-321, 2011-02-25
  • NAID 10027806032

関連リンク

当帰四逆加呉茱萸生姜湯とは?効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べられる( おくすり110番:薬事典版)

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

薬効分類名

  • 漢方製剤

販売名

コタロー当帰四逆加呉茱萸生姜湯エキス細粒

組成

  • 本剤9.0g中
    日局トウキ    3.0g
    日局ケイヒ    3.0g
    日局シャクヤク  3.0g
    日局モクツウ   3.0g
    日局サイシン   2.0g
    日局カンゾウ   2.0g
    日局タイソウ   5.0g
    日局ゴシュユ   2.0g
    日局ショウキョウ 1.0g
    上記の混合生薬より抽出した当帰四逆加呉茱萸生姜湯の水製乾燥エキス6.0gを含有する。
    添加物としてステアリン酸マグネシウム、トウモロコシデンプン、乳糖水和物、プルラン、メタケイ酸アルミン酸マグネシウムを含有する。

効能または効果

  • 貧血、冷え症で頭痛、胃部圧重感、腰痛または下腹痛があって凍傷にかかりやすいもの。
    凍傷、慢性頭痛、坐骨神経痛、婦人下腹痛。
  • 通常、成人1日9.0gを2?3回に分割し、食前又は食間に経口投与する。
    なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。

慎重投与

  • 著しく胃腸の虚弱な患者[食欲不振、胃部不快感、悪心、下痢等があらわれることがある。]
  • 食欲不振、悪心、嘔吐のある患者[これらの症状が悪化するおそれがある。]

重大な副作用

偽アルドステロン症:

  • 低カリウム血症、血圧上昇、ナトリウム・体液の貯留、浮腫、体重増加等の偽アルドステロン症があらわれることがあるので、観察(血清カリウム値の測定等)を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。

ミオパシー:

  • 低カリウム血症の結果としてミオパシーがあらわれることがあるので、観察を十分に行い、脱力感、四肢痙攣・麻痺等の異常が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。


★リンクテーブル★
先読み桂皮」「芍薬」「甘草」「細辛」「大棗
リンク元とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう
拡張検索当帰四逆加呉茱萸生姜湯エキス
関連記事当帰」「生姜

桂皮」

  [★]

cinnamon barkCinnamomi Cortex, Chinese cinnamon, cassiabark
ケイヒ肉桂 ニッケイ桂枝
cinnamomi cortex
  • 生薬
  • 芳香健胃薬
  • 桂皮油(cinnamic aldehyde)1-3.5%、ジテルペノイド(cinzeylanine)、タンニンなど


芍薬」

  [★]

しゃくやく、シャクヤク
peony root
Paeoniae Radix
真芍薬 しんしゃくやく
ボタン属、(植物)peony


甘草」

  [★]

かんぞう
glycyrrhiza, licorice root
偽性アルドステロン症


細辛」

  [★]

さいしん
asiasarum root
Asiasarum, Asiasari Radix, Radix
  • 生薬。


大棗」

  [★]

たいそう
jujube
  • 生薬
  • ナツメの果実

とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう」

  [★] 当帰四逆加呉茱萸生姜湯

当帰四逆加呉茱萸生姜湯エキス」

  [★]

漢方製剤当帰四逆加呉茱萸生姜湯

当帰」

  [★]

とうき
Japanese angelic aroot
Angelicae RadixAngelica root
大和当帰北海当帰
  • 生薬。
  • 成分:ligustilide、クマリン、ポリアセチレン、スクロース



生姜」

  [★]

しょうきょう
ginger, dried ginger, Zingiberis Rhizoma
乾生姜
ショウガショウキョウ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡