当帰

出典: meddic

とうき
Japanese angelic aroot
Angelicae RadixAngelica root
大和当帰、北海当帰
  • 生薬。
  • 成分:ligustilide、クマリン、ポリアセチレン、スクロース


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/08/16 13:03:29」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 116)『医心方』における当帰の応用(誌上発表,一般演題抄録,第41回日本歯科医史学会・第114回日本医史学会合同総会および学術大会)
  • 星野 卓之,小曽戸 洋,花輪 壽彦
  • 日本歯科医史学会会誌 30(2), 231, 2013-05-11
  • NAID 110009612742
  • 閉経移行期・閉経後女性の不眠に対する当帰芍薬散,加味逍遥散,桂枝茯苓丸の効果 (特集 よりよい睡眠を目指して)
  • 不定愁訴に近い疼痛に対する当帰湯の効果

関連リンク

漢方よもやま話(生薬)の当帰に関する用語説明です。いらっしゃいませ、効き目の良い漢方薬をいかがですか?ご注文お待ちしています!東京都江戸川区ハル薬局です。
日本産:セリ科のトウキ (大深当帰、大和当帰) およびホッカイトウキ (北海当帰)の根をそのまま、または湯通しして乾燥したもの。 手足の冷え、腰の冷え、めまい、耳鳴り、心悸亢進、生理不順、帯下などにすぐれた効き目を ...

関連画像

besttojapan , 生活をさらに美しく当帰ー日式ー大深当帰 刻み当帰(とうき)当帰 (トウキ、とうき):漢方薬 当帰 の 植物 写真 当帰 写真素材:漢方 当帰 トウキ

添付文書

薬効分類名

  • 漢方製剤

販売名

ツムラ当帰建中湯エキス顆粒(医療用)

組成

  • 本品7.5g中、下記の割合の混合生薬の乾燥エキス3.75gを含有する。
    日局シャクヤク  5.0g
    日局ケイヒ    4.0g
    日局タイソウ   4.0g
    日局トウキ    4.0g
    日局カンゾウ   2.0g
    日局ショウキョウ 1.0g

添加物

  • 日局ステアリン酸マグネシウム、アメ粉

効能または効果

  • 疲労しやすく、血色のすぐれないものの次の諸症

月経痛、下腹部痛、痔、脱肛の痛み

  • 通常、成人1日7.5gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口投与する。なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。

慎重投与

  • 著しく胃腸の虚弱な患者[食欲不振、胃部不快感、悪心、下痢等があらわれるおそれがある。]
  • 食欲不振、悪心、嘔吐のある患者[これらの症状が悪化するおそれがある。]

重大な副作用

偽アルドステロン症

  • 低カリウム血症、血圧上昇、ナトリウム・体液の貯留、浮腫、体重増加等の偽アルドステロン症があらわれることがあるので、観察(血清カリウム値の測定等)を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。

ミオパシー

  • 低カリウム血症の結果としてミオパシーがあらわれることがあるので、観察を十分に行い、脱力感、四肢痙攣・麻痺等の異常が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。


★リンクテーブル★
リンク元参耆剤」「脾虚」「太陰病」「肺虚」「肝虚
拡張検索当帰湯エキス」「当帰芍薬散加附子エキス」「当帰しゃく薬散料エキス」「当帰芍薬散料エキス」「当帰芍薬散エキス

参耆剤」

  [★]

気虚脾虚
  人参 黄耆 当帰 甘草 茯苓 陳皮 生姜 遠志 大棗 黄柏 酸棗仁 木香 竜眼肉 柴胡 桂皮 地黄 芍薬 五味子 その他
半夏白朮天麻湯 白朮                         半夏 麦芽 天麻 沢瀉 乾姜
帰脾湯 白朮                          
加味帰脾湯 白朮             山梔子        
補中益気湯                       升麻      
清暑益気湯 蒼朮                       麦門冬        
十全大補湯 蒼朮                     川芎        
人参養栄湯 白朮                        


脾虚」

  [★]

  人参 乾姜 甘草 蒼朮 生姜 茯苓 大棗 陳皮 半夏 黄耆 白朮 黄柏 麦芽 天麻 沢瀉 当帰 遠志 酸棗仁 木香 竜眼肉 柴胡 山梔子 升麻 五味子 麦門冬 桂皮 地黄 芍薬 川芎
人参湯                                                    
四君子湯                                                
六君子湯                                            
半夏白朮天麻湯                                    
帰脾湯                                      
加味帰脾湯                                
補中益気湯                                        
清暑益気湯                                          
十全大補湯                                        
人参養栄湯                                    


太陰病」

  [★]

六病位
  • 太陰の病たる、腹満して吐し、食下らず、自利ますます甚だしく、時に腹自ずから痛む、もしこれを下せば、必ず胸下結鞭す

治療法剤

心下痞硬型

  • 実証
  • 附子瀉心湯
  人参 甘草 乾姜 生姜 茯苓 大棗 その他
人参湯   蒼朮        
四君子湯      
六君子湯   陳皮 半夏
桂枝人参湯   蒼朮     桂皮  
呉茱萸湯         呉茱萸  

腹直筋攣急型:腹痛、両側の腹直筋の攣急を呈する

  芍薬 桂皮 大棗 甘草 生姜 その他
芍薬甘草湯         虚実間証
桂枝加芍薬湯   陰証
桂枝加芍薬大黄湯 大黄
小建中湯 膠飴
黄耆建中湯 黄耆
当帰建中湯 当帰


肺虚」

  [★]

五臓

(漢方医学における)肺の機能

  • 1. 呼吸により宗気を摂取する
  • 2. 水穀の気の一部を赤色化し血を生成し、一部を水に転化する。
  • 3. 皮膚の機能を制御し、その防衛力を保持する。

症状

  • 呼吸困難、息切れ、胸のふさがった感じ、咳嗽、喀痰

治療

  • 方剤:
    甘草 麻黄 杏仁 大棗 生姜 細辛 半夏 陳皮 麦門冬 その他
麻黄剤 小青竜湯           桂皮芍薬五味子乾姜
麻黄附子細辛湯               附子
神秘湯           厚朴柴胡、蘇葉
  麦門冬湯           人参、粳米
  清肺湯       桔梗茯苓黄ごん、山茱萸、桑白皮当帰五味子、竹じょ、天門冬、貝母


肝虚」

  [★]

五臓
  • 症状:神経過敏、イライラ、易怒性、頭痛、痙攣
  • 治療生薬:釣藤鈎
  • 治療方剤:
  • 抑肝散
  • 抑肝散加陳皮半夏
  • 釣藤散
  • 加味逍遥散
  • 柴胡剤(柴胡桂枝湯など)
  白朮 茯苓 川芎 当帰 柴胡 甘草 釣藤鈎 半夏 陳皮 石膏 麦門冬 人参 防風 生姜 菊花 芍薬 牡丹皮 山梔子 薄荷 大棗 黄ごん 桂皮
抑肝散                              
抑肝散加陳皮半夏                            
釣藤散                      
加味逍遥散                      
柴胡桂枝湯                          


当帰湯エキス」

  [★]

漢方製剤、当帰湯


当帰芍薬散加附子エキス」

  [★]

漢方製剤、当帰芍薬散加附子


当帰しゃく薬散料エキス」

  [★]

漢方製剤、当帰しゃく薬散


当帰芍薬散料エキス」

  [★]

漢方製剤、当帰芍薬散


当帰芍薬散エキス」

  [★]

漢方製剤




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡