強迫行為

出典: meddic

compulsion, compulsive act
強迫強迫症状群
  • 強迫観念を中和中和しようとして行われる行為。


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/04/06 00:11:38」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 強迫行為や強迫観念の合併まで含めた具体的な医学的対応の概略 : 広汎性発達障害における強迫性障害(強迫観念・強迫行為)の薬物治療について (特集 こだわり行動の上手な対処法)
  • 山村 淳一
  • Asp heart : 広汎性発達障害の明日のために 11(1), 42-49, 2012-09
  • NAID 40019427548
  • 10分間で学べる業務革新講座 部下の心の病に備える 管理職のメンタル対応のツボ(第19回)自分で止められない 強迫症状で仕事に支障 : 職場での不調への対処には限界も
  • 亀田 高志
  • 日経情報ストラテジー 21(6), 102-105, 2012-07
  • … 前者は強迫思考、後者を強迫行為と呼ばれ、専門家には強迫性障害と診断される。 …
  • NAID 40019335885

関連リンク

強迫性障害(きょうはくせいしょうがい、英: Obsessive-Compulsive Disorder, OCD)は 、精神疾患のひとつ。従来、強迫神経症と呼ばれていたもの。 アメリカの精神医学会 によって策定されたDSM-IV(『精神失調の診断と統計の手引き』第4版)における精神の ...
強迫症状には強迫観念と強迫行為の2つに分かれます。ここでは強迫行為について 説明します。 ... 何度も手を洗ったり、鍵をかけたか電気を消したかなどを何度も 確かめるというような繰り返しの行為や完全にこの通りにしないと安心できないという 儀式行為など ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読み強迫症状群
国試過去問099I019」「102A006」「108D019
リンク元強迫性障害」「compulsion
関連記事行為」「強迫

強迫症状群」

  [★]

obsessive-compulsive syndrome


099I019」

  [★]

  • 次の文を読み、19~21の問いに答えよ。
  • 22歳の男性。大学4年生。周囲からみて理解しがたい行動がみられるため両親に伴われて来院した。
  • 現病歴 :両親と弟と同居している。1年程前から次第に寡黙になり、家族ともほとんど口をきかず、自室に閉じこもることが多くなった。大学へもほとんど行かなくなった。最近、まるで誰かと会話している調子でひとりごとを言うが、小声で、なんと言っているのか聞き取れない。時々ニヤニヤと笑ったりもするが、なぜ笑うのかと聞いても、別になんでもないと言う。窓を開けて外を見回し、誰も来ないのに「今、外にいたのは誰?」と家族に聞いたりする。数日前、突然家からいなくなり、2日後に戻ってきたが、どこにいたかは語らない。昨日、テレビのアンテナ線を工具で切断してしまった。
  • 既往歴 : 喫煙と飲酒との習慣はない。特記すべき薬物の使用歴はない。
  • 家族歴 : 特記すべきことはない。
  • 現症 : 表情は硬く、こちらの問いかけに関しては肯否について短い答えが返ってくるのみである。困っていることはないかと聞いても「別に」とぶっきらぼうに言う。
  •  医師の質問と患者の答えとは以下のとおりである。
  • 医師「だれかから命令が言葉で聞こえてきたりしたのですか?」
  • 患者「うん」
  • 医師「どこから聞こえたの?テレビから?」
  • 患者「うん」
  • 医師「それで聞こえてきた言葉のとおりにしたのですか?」
  • 患者「うん」
  • 医師「そういう命令をされるのは困りますか?」
  • 患者「困る」
  • 医師「テレビで自分の悪口を放送されていて、。不愉快でしたか?」
  • 患者「うん」
  • 神経学的検査には素直に応じるが、検査中もその場にふさわしくない笑いがみられる。神経学的所見に特記すべきことはない。血液と血清生化学所見とに異常を認めない。
  • この患者にみられる症状はどれか。2つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 099I018]←[国試_099]→[099I020

102A006」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 102A005]←[国試_102]→[102A007

108D019」

  [★]

  • a 強迫行為を示すものが多い。
  • b 安静時にも頻脈であることが多い。
  • c 過食嘔吐を伴うものは含まない。
  • d 抑うつの合併が高率に認められる。
  • e 我が国では 10年以内に約 10%の患者が死亡する。


[正答]


※国試ナビ4※ 108D018]←[国試_108]→[108D020

強迫性障害」

  [★]

obsessive compulsive
obsessive-compulsive disorder, OCD
強迫神経症 obsessive-compulsive neurosis
ICD-10
F42
神経症性障害 neurotic disorder
制縛神経症(anankastic neurosis強迫神経症(obsessional neurosis)、強迫性神経症(obsessive-compulsive neurosis)


ICD-10

F42.0

強迫思考あるいは反復思考を主とするもの Predominantly obsessional thoughts or ruminations

F42.1

強迫行為(強迫儀式)を主とするもの Predominantly compulsive acts [obsessional rituals]

F42.2

強迫思考および強迫行為が混合するもの Mixed obsessional thoughts and acts

F42.8

他の強迫性障害 Other obsessive-compulsive disorders

F42.9

強迫性障害,特定不能のもの Obsessive-compulsive disorder, unspecified

疫学

  • 生涯有病率:2-3%
  • 性差:成人- 性差無し。思春期では男性の方が多い。
  • 発症年齢:20歳前後(男性の方が幾分長い)

症状

診断

  • 1. 無意味あるいは不合理な観念が
  • 2. 自分の意志によってではなくひとりでに、あるいは自分の意志に反して出現し
  • 3. その観念を払いのけようとしても払いのけることができず
  • 4. 無理に押さえようとすると強い不快や不安の感情が起こる

治療

国試


compulsion」

  [★]

obsession

WordNet   license wordnet

「using force to cause something to occur; "though pressed into rugby under compulsion I began to enjoy the game"; "they didn''t have to use coercion"」
coercion

WordNet   license wordnet

「an urge to do or say something that might be better left undone or unsaid; "he felt a compulsion to babble on about the accident"」
irresistible impulse

WordNet   license wordnet

「an irrational motive for performing trivial or repetitive actions, even against your will; "her compulsion to wash her hands repeatedly"」
obsession

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「強制,無理じい」

行為」

  [★]

actionbehavioractconduct
行う行動作動作用指揮指導措置伝導働く挙動振る舞い条例


強迫」

  [★]

compulsion, obsession
強迫行為強迫症状群





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡