強縮

出典: meddic

tetanus



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/04/23 10:17:54」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 筋膜による筋間連結の機能的役割 : ウシガエル膝伸筋を用いた研究
  • 石井 禎基,崎田 正博,笹井 宣昌,笠松 大輔,米井 信二,福田 智之,土屋 禎三
  • 理学療法学 40(1), 16-23, 2013-02-20
  • … 標本の支配神経分枝以外をすべて切断した坐骨神経に電気刺激を与えて,様々に筋長を変えたときの等尺性強縮張力を測定した。 …
  • NAID 110009594479
  • 骨格筋間連結が膝伸筋の筋出力に及ぼす影響について
  • 石井 禎基,崎田 正博,笹井 宣昌,福田 智之,佐野 俊,前河 大輝,吉岡 晴香,土屋 禎三
  • 日本理学療法学術大会 2012(0), 48100288-48100288, 2013
  • … 適宜標本の筋長を変えて十分な強度の電気刺激(60 Hz, 0.5 s)を坐骨神経に与え、そのときに発生した内・外側広筋の等尺性強縮張力をオシロスコープにて記録した。 …
  • NAID 130004584830
  • 筋膜連結が膝伸筋に及ぼす作用について
  • 石井 禎基,崎田 正博,笹井 宣昌,福田 智之,佐野 俊,前河 大輝,吉岡 春香,土屋 禎三
  • 日本理学療法学術大会 2011(0), Ab0705-Ab0705, 2012
  • … 適宜標本の筋長を変えて十分な強度の電気刺激(60 Hz, 0.5 s)を坐骨神経に与え、そのときに発生した等尺性強縮張力をオシロスコープにて記録した。 …
  • NAID 130004692473

関連リンク

デジタル大辞泉 - 強縮の用語解説 - 筋肉に繰り返し刺激が加えられるときに起こる持続的な収縮。攣縮(れんしゅく)より大きな収縮が得られる。強直(きょうちょく)。
強縮には2種類ある。収縮曲線がギザギザな場合と、滑らかな場合である。ギザギザな場合を不完全強縮という。なめらかな場合を完全強縮とよぶ。 医歯薬出版社:生理学第2版(東洋療法学校協会編) チャレンジクイズ 1. 単収縮 強縮 ...

関連画像

強縮ウールフレアワンピース メンズ > ニット > 強縮フルZIP医歯薬出版社:生理学第2版  メンズ > ニット > 強縮フルZIP メンズ > ニット > 強縮フルZIP メンズ > ニット > 強縮フルZIP


★リンクテーブル★
先読みtetanus
リンク元強直性」「tetani」「加重
拡張検索強縮性」「強縮症」「強縮性痙攣」「強縮性収縮」「強縮性けいれん

tetanus」

  [★]

  • n.


WordNet   license wordnet

「an acute and serious infection of the central nervous system caused by bacterial infection of open wounds; spasms of the jaw and laryngeal muscles may occur during the late stages」
lockjaw

WordNet   license wordnet

「a sustained muscular contraction resulting from a rapid series of nerve impulses」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「破傷風」

強直性」

  [★]

tonictetanicankylosingankylotic
強縮強縮性強精強直強直症緊張性持続性テタヌス破傷風


tetani」

  [★]

  • np
  • 強縮
tetanictetanustetany


加重」

  [★]

summation
強縮


強縮性」

  [★]

tetanic
強縮強直性テタヌス破傷風

強縮症」

  [★]

tetany
強縮強直テタニー


強縮性痙攣」

  [★]

tetanic convulsion
強縮性けいれん


強縮性収縮」

  [★]

tetanic contraction
テタニー


強縮性けいれん」

  [★]

tetanic convulsion
強縮性痙攣



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡