弛緩熱

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 副腎皮質癌の1例
  • 種田 倫之,相馬 隆人,土井 浩,飛田 収一,鷹巣 晃昌
  • 泌尿器科紀要 48(11), 667-670, 2002-11
  • … い核から成る腫瘍細胞が充実性や索状の増生を示していた.細胞分裂像は1視野7個未満であった.術後弛緩熱は速やかに治まり,CRPも陰性化した.病理組織像より比較的予後良好と判断し,術後補助療法は行わなかった.術後3ヵ月に腹部CTで腫瘤の再発を認め,再手術を勧めたが拒否された.4ヵ月後には弛緩熱,全身倦怠感が再発し,12.9×11.8cmに増大した.外科的摘除は困難と判断し,縮小を期待してo,p'-DDD,VP-16,ADM, …
  • NAID 120002142381

関連リンク

かつては診断上も重要といわれていた熱型だが、抗生物質の出現で型が保存され なくなってきている。 稽留熱(けいりゅうねつ、continuous fever): 一日の体温差が1°C 以内で、38°C以上の高熱が持続するもの。重症肺炎や粟粒結核、腸チフスの ...

関連画像

とある熱を通り抜ける」上田  筋肉を弛緩させやすくします家族, 弛緩, によって, 暖炉, 中 熱中症が起こす熱けいれんって


★リンクテーブル★
関連記事」「弛緩

熱」

  [★]

heathotfever(→発熱)
アイソトープ加温発情発情期放射性加熱熱い熱感ホット


弛緩」

  [★]

relaxationrelax
緩和、ほどけるリラクゼーション





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡