弛緩期

出典: meddic

diastole (Z), relaxation period
拡張期




UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 運動時心弛緩時間変動の3次回帰式による年齢および体力水準による相違の比較検討
  • 小原 繁,松田 拓朗,高橋 将記 [他],Brubaker Peter H.,田中 宏暁
  • 電子情報通信学会技術研究報告. MBE, MEとバイオサイバネティックス 109(123), 33-37, 2009-07-03
  • … 心周期は大きく収縮期と弛緩期の2相に分けられるが、心周期の短縮は、弛緩期の短縮に依存することが知られている.小原らは収縮時間(ST)と弛緩時間(DT)はRR間隔に対して原点を通る3次式に非常に良く適合することを報告している.本研究では、若者、中高年者、および心臓等の疾患歴を有する中高年低体力者を被検者として、サイクルエルゴメータでの運動負荷テスト時の心電図(ECG)と心音図(PCG)記録 …
  • NAID 110007358880
  • 中高年者における生理的健康指標の追跡調査--13年間の記録
  • 平松 携,岩井 一師,松木 雅文 [他],山崎 昌廣,Hiramatsu Sugaru,Iwai Kazunori,Matuki Masafumi,Yamasaki Masahiro,ヒラマツ スガル,イワイ カズノリ,マツキ マサフミ,ヤマサキ マサヒロ
  • 尾道大学経済情報論集 9(1), 61-71, 2009-06-00
  • … 2.血圧の年次変動は、収縮期血圧と弛緩期血圧とも有意な差はなかった。 …
  • NAID 120001701725
  • 外科的矯正治療における咀嚼運動と口唇閉鎖機能の変化について
  • 田部 麻美,山口 和憲,田村 仁美 [他],一田 利道
  • 九州齒科學會雜誌 : Kyushu-Shika-Gakkai-zasshi 61(1), 23-38, 2007-03-25
  • … 間)の口唇閉鎖時と離開時の下唇の筋活動をもとに被験者をincompetent lip群とcompetent lip群に分類した.また,口唇を閉鎖,離開時のガムの自由咀嚼のうち15ストロークを抽出し,全咀嚼時間と咬筋収縮期,および咬筋弛緩期の持続時間と期間中の下唇の平均活動電位を記録し以下の結果を得た.1.横断的,縦断的研究においても正常咬合者と比べて,術前の顎変形症群の下顎骨の時計回転と顔面高が大きかった.2.術後には下顎骨の時 …
  • NAID 110006420968

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元diastole」「拡張期」「弛緩性
関連記事弛緩

diastole」

  [★]

  • n.
diastolic

WordNet   license wordnet

「the widening of the chambers of the heart between two contractions when the chambers fill with blood」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「心臓拡張[期],心弛緩(しかん)[期]」


拡張期」

  [★]

diastole (Z)
弛緩期 relaxation period



弛緩性」

  [★]

flacciddiastolic
拡張期弛緩期

弛緩」

  [★]

relaxationrelax
緩和、ほどけるリラクゼーション





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡