弛緩時間

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 運動強度と運動様式の違いが心循環応答に与える影響 tension-time-indexに着目して
  • MVP法によるiPS細胞由来心筋細胞の拍動挙動評価

関連リンク

「弛緩時間」を含む技術の一覧ページです。知的創造活動に必要な発明・特許、製品、サービス、ソフトウェアに関するデータベース、astamuse(アスタミューゼ)。 ... 【課題】作業者が目視できない機体後方の苗植付装置とその近傍の情報を ...
ロクロニウム(rocuronium bromide) の特徴 アミノステロイド系筋弛緩薬は、ED50と作用発現時間との間に負の比例関係があることが知られています。パンクロニウムやベクロニウムのED50は小さいのですが、ロクロニウムのED50は大きいので ...

関連画像

イラストレーション - 時間 等容弛緩時間 - Isovolumic relaxation 等容弛緩時間 - Isovolumic relaxation 系薬剤(抗不安作用+、筋弛緩


★リンクテーブル★
拡張検索等容弛緩時間
関連記事」「時間」「弛緩

等容弛緩時間」

  [★]

isovolumic relaxation time, IVRT
IRT, isovok」mic relaxation time

間」

  [★]

一方インター~の中で

時間」

  [★]

期間時期瞬間モーメント~倍の

弛緩」

  [★]

relaxationrelax
緩和、ほどけるリラクゼーション





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡