弁証法

出典: meddic

東洋医学

pattern identification



哲学

dialectic
  • 弁証法とは、哲学の用語で、現代において普通にいわれるときには、ほとんどがヘーゲルやマルクスの弁証法を意味し、世界や事物の変化や発展の過程を本質的に理解するための方法、法則とされる(ヘーゲルなどにおいては、弁証法は現実の内容そのものの発展のありかたである)。しかし、この言葉を使う哲学者によって、その内容は多岐にわたっており、弁証法=ヘーゲル・マルクスとして全てを理解しようとするのは誤りである。(Wikipediaより)

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/12/31 23:37:50」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元dialectic
関連記事

dialectic」

  [★] 弁証法

WordNet   license wordnet

「of or relating to or employing dialectic; "the dialectical method"」
dialectical

WordNet   license wordnet

「a contradiction of ideas that serves as the determining factor in their interaction; "this situation created the inner dialectic of American history"」

WordNet   license wordnet

「any formal system of reasoning that arrives at the truth by the exchange of logical arguments」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「弁証法的な / 弁証法,弁証法的論証」

法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡