弁口面積

出典: meddic

valvular area, (大動脈弁について特に)aortic valve area AVA
大動脈弁口面積僧帽弁口面積


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 大動脈弁狭窄症,僧帽弁狭窄症における心CTによる弁口面積評価 (特集 心CTは心エコーにどこまで迫れるか) -- (弁膜症を診る)
  • 低流量-低圧較差大動脈弁狭窄症の評価 (AYUMI 心臓弁膜症の今日的課題)
  • 村田 和也,松崎 益徳
  • 医学のあゆみ 236(9), 845-848, 2011-02-26
  • NAID 40018275926

関連リンク

2004年12月16日 ... しかし、大動脈弁狭窄による症状は一度出現するとその後の進行が速く、生存率は急速 に低下する。 無症状の場合でも本症は進行性の疾患であり、弁口面積は0.1~0.3 $cm ^2 $ /年の割合で狭小化し、 最大圧較差は10~15mmHg/年の ...
2008年1月23日 ... 大動脈弁口面積は正常では2.6~3.6cm2(平均3cm2)であるが、種々の原因で弁尖に 肥厚、融合、石灰化が起きると弁口面積の狭小化 ... この圧較差は健常者ではほとんど ないが(1~3mmHg)、弁口面積が1cm2以下になると出現し始める。

関連画像

補足説明3:弁口面積の測定熊本市の医院なら池田内科医院 を 有 する 症例 塞栓症 の 既往 弁口面積は僧帽弁M-モードの フロ―ト式ドレントラップ


★リンクテーブル★
先読みAVA」「aortic valve area
拡張検索大動脈弁口面積」「僧帽弁口面積」「有効逆流弁口面積
関連記事面積

AVA」

  [★] 大動脈弁口面積 aortic valve area


aortic valve area」

  [★] 大動脈弁口面積 AVA


大動脈弁口面積」

  [★]

aortic valve area AVA
大動脈弁弁口面積大動脈弁狭窄症
[show details]

大動脈弁狭窄症の重症度分類

表20 大動脈弁狭窄症の重症度
  軽度 中等度 高度
弁口面積(cm2) >1.5 1.0 -1.5 ≦ 1.0

大動脈弁口面積と手術適応

  • 正常:3cm2
  • 軽度:≦1.5cm2
  • 中等度:≦1.0cm2
  • 高度:≦0.5cm2 :手術適応


僧帽弁口面積」

  [★]

mitral valve area, MVA
僧帽弁弁口面積


有効逆流弁口面積」

  [★]

ERO, elective regurgitant orifice

面積」

  [★]

area
区域地域範囲分野領域部域

肺胞の面積




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡