広背筋

出典: meddic

latissimus dorsi muscle (KH,N), latissimus dorsi (K) ← fascia lataとの"lata"と同じ語源(K.52)
musculus latissimus dorsi
腋窩、背部筋群


  • 図:N.412(血管、神経) N.167(起始) KA.228(背面)

起始

停止

神経

機能

カテゴリ

肩関節の筋>:肩関節の筋




Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/06/15 02:01:14」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 乳房再建 (特集 消化器外科医必修! 「形成外科」のエッセンス) -- (形成外科の基本手技)
  • 酒井 成身,種子田 紘子,酒井 成貴
  • 手術 = Operation 68(3), 297-303, 2014-03
  • NAID 40020010720
  • 横隔膜腫瘍と鑑別困難であった肝癌破裂の1例 : 広背筋による横隔膜再建
  • 平井 一郎,木村 理,大泉 弘幸,藤本 博人,渡邊 利広,手塚 康二,山岸 岳人,菅原 秀一郎,金内 直樹,塩野 知志,皆川 忠徳,貞弘 光章,ヒライ イチロウ,キムラ ワタル,オオイズミ ヒロユキ,フジモト ヒロト,ワタナベ トシヒロ,テヅカ コウジ,ヤマギシ タケト,スガワラ シュウイチロウ,カナウチ ナオキ,シオノ サトシ,ミナガワ タダノリ,サダヒロ ミツアキ,Hirai Ichiro,Kimura Wataru,Oizumi Hiroyuki,Fujimoto Hiroto,Watanabe Toshihiro,Tezuka Koji,Yamagishi Taketo,Sugawara Shuichiro,Kanauchi Naoki,Shiono Satoshi,Minagawa Tadanori,Sadahiro Mitsuaki
  • 山形大学紀要. 医学 : 山形医学 = Bulletin of the Yamagata University. Medical science : Yamagata medical journal 32(1), 29-35, 2014-02-15
  • Spontaneous rupture of hepatocellular carcinoma (HCC) is sometimes encountered clinically. We experienced a case of spontaneous rupture of a HCC, which was surgically resected along with the diaphragm …
  • NAID 120005399950
  • 横隔膜腫瘍と鑑別困難であった肝癌破裂の1例 : 広背筋による横隔膜再建
  • 平井 一郎,木村 理,大泉 弘幸,藤本 博人,渡邊 利広,手塚 康二,山岸 岳人,菅原 秀一郎,金内 直樹,塩野 知志,皆川 忠徳,貞弘 光章
  • 山形大学紀要. 医学 : 山形医学 32(1), 29-35, 2014-02-15
  • Spontaneous rupture of hepatocellular carcinoma (HCC) is sometimes encountered clinically. We experienced a case of spontaneous rupture of a HCC, which was surgically resected along with the diaphragm …
  • NAID 110009684539
  • インプラントを用いない拡大広背筋皮弁 (特集 乳房再建術 update)
  • 酒井 成身,種子田 紘子,酒井 成貴
  • Pepars (84), 50-61, 2013-12
  • NAID 40019937137

関連リンク

広背筋(こうはいきん)は、背部の筋肉の棘腕筋のうち、下方に三角形をなす筋肉である 。下位胸椎および腰椎の棘突起、腸骨稜、肩甲骨の下角を起始とし、下部から上外側方 、上部から水平に外側方に向かって走り、上腕骨の上部小結節稜に付着する。
広背筋・大円筋は人体の背面側、つまり背中側からわき腹のあたり存在している筋肉 です。

関連画像

広背筋Latissimus dorsi.png広背筋広背筋・大円筋の構造広背筋(解剖図)クリックで拡大広背筋・大円筋のはたらき広背筋のストレッチ


★リンクテーブル★
先読み腋窩」「latissimus dorsi
リンク元上肢の筋」「肩関節の運動に関与する筋」「小結節」「胸背神経」「下後鋸筋
拡張検索広背筋皮弁法

腋窩」

  [★]

axilla (K)
fossa axillaris

定義 (KL.85)

  • 以下の壁で囲まれる領域
  • 前壁:大胸筋、小胸筋
  • 後壁:広背筋、大円筋、肩甲下筋
  • 内側壁:胸郭(前鋸筋)
  • 外側壁:上腕部の上部
  • 底:腋窩筋膜


latissimus dorsi」

  [★]

WordNet   license wordnet

「a broad flat muscle on either side of the back」
lat


上肢の筋」

  [★]

muscles of upper extremity
musculi membri superioris
上肢筋


関節で分類

肉単P 筋名   起始 停止 支配神経 機能
K-12 肩甲挙筋   C1-C4(横突起) 肩甲骨(上角内側縁上部) 肩甲背神経 肩甲骨の挙上、下方回旋
K-14 大菱形筋   T1-T4(棘突起) 肩甲骨(内側縁下部) 肩甲背神経 肩甲骨の後退、下方回旋
K-13 小菱形筋   C6・C7(棘突起) 肩甲骨(内側縁上方) 肩甲背神経 肩甲骨の後退、挙上、下方回旋
K-16 僧帽筋 上部 後頭骨、項靱帯 鎖骨(外側1/3) 副神経頚神経叢 肩甲骨の後退、挙上、上方回旋
T1-T6(棘突起)、棘状靱帯 肩甲骨(肩峰肩甲棘) 副神経頚神経叢 肩甲骨の後退
T7-T12(棘突起)、棘状靱帯 肩甲骨(肩甲棘) 副神経頚神経叢 肩甲骨の後退、下制、下方回旋
K-01 前鋸筋   第1~8肋骨(外側面中央部) 肩甲骨(内側縁肋骨面) 長胸神経 肩甲骨の前進、わずかに上方回旋、肋骨の挙上
  鎖骨下筋   第1肋骨肋軟骨の境界 鎖骨内側1/3の下面 鎖骨神経(第5・第6頚神経) 鎖骨を固定し下制する
K-03 小胸筋   第3~5肋骨 肩甲骨(烏口突起) 内側胸筋神経 肩甲骨の下制、わずかに下方回旋、肋骨の挙上
L-01 大胸筋 鎖骨鎖骨(内側1/2) 上腕骨(大結節稜) 内側胸筋神経外側胸筋神経 肩関節の内転、内旋、屈曲、水平屈曲
胸肋部 胸骨、第1~6軟骨 肩関節の内転、内旋、屈曲、水平屈曲
腹部 外腹斜筋腱膜 肩関節の内転、内旋、屈曲、水平屈曲
L-03 広背筋   T6-L5の棘突起仙骨腸骨 上腕骨(結節間溝小結節稜) 胸背神経 肩関節の伸展(後方挙上)、内旋、内転
M-01 三角筋 鎖骨部・前部 鎖骨(外側1/3) 上腕骨(三角粗面) 腋窩神経 肩関節の屈曲、内旋、水平屈曲
肩峰部・中部 肩甲骨(肩峰) 肩関節外転
肩甲棘部・後部 肩甲骨(肩甲棘下縁) 肩関節外転、伸展、水平伸展
L-12 小円筋   肩甲骨(外側縁・下角) 上腕骨(大結節) 肩関節の内転、伸展、外旋
L-10 棘上筋   肩甲骨(棘上窩) 肩甲上神経 肩関節外転
L-11 棘下筋   肩甲骨(棘下窩) 肩関節の外旋、伸展
L-13 肩甲下筋   肩甲骨(肩甲下窩) 上腕骨(小結節) 肩甲下神経 肩関節の内旋、水平屈曲
L-14 大円筋   肩甲骨(外側縁・下角) 上腕骨(結節間溝小結節稜) 肩関節の伸展(後方挙上)、内転、内旋
M-02 烏口腕筋   肩甲骨(烏口突起) 上腕骨(内側縁) 筋皮神経 肩関節の内転、屈曲
M-11 上腕二頭筋 長頭 肩甲骨(関節上結節) 橈骨(橈骨粗面) 肘関節の屈曲、前腕回外
短頭 肩甲骨(烏口突起) 橈骨(橈骨粗面)、前腕筋膜 肘関節の屈曲、前腕回外
M-17 上腕筋   上腕骨(遠位2/3の前面) 尺骨(尺骨粗面) 肘関節の屈曲
M-6 上腕三頭筋 長頭 肩甲骨(関節下結節) 尺骨(肘頭) 橈骨神経 肘関節の伸展
外側頭 上腕骨(後面) 肘関節の伸展
内側頭 上腕骨(前面) 肘関節の伸展
M-18 腕橈骨筋   上腕骨(外側上顆) 橈骨(茎状突起) 肘関節の屈曲、前腕回内回外位から半回内位に回旋
N-2 回外筋   上腕骨(外側上顆、外側下部) 橈骨(近位外側面) 前腕回外
P-1 長橈側手根伸筋   上腕骨(外側上顆)、尺骨(回外筋) 第2中手骨(底背面) 手関節背屈橈屈
P-2 短橈側手根伸筋   上腕骨(外側上顆) 第3中手骨(底背面) 手関節背屈橈屈
P-3 尺側手根伸筋 上腕骨頭 上腕骨(外側上顆) 第5中手骨(底背面) 手関節背屈尺屈
尺骨頭 尺骨(斜線と後縁) 第5中手骨(底背面) 手関節背屈尺屈
N-1 方形回内筋   尺骨(遠位1/4の前面) 橈骨(遠位1/4の前面) 正中神経 前腕回内
N-3 円回内筋 浅頭・上腕骨頭 上腕骨(内側上顆) 橈骨(中央の外側面) 前腕回内
深頭・尺骨頭 尺骨(鈎状突起) 橈骨(中央の外側面) 前腕回内
O-1 橈側手根屈筋   上腕骨(内側上顆) 第2中手骨、第3中手骨(底前面) 手関節の掌屈、橈屈
O-3 長掌筋   上腕骨(内側上顆) 手首の屈筋支帯手掌腱膜 手関節の掌屈、手掌腱膜の緊張
O-6 長母指屈筋   橈骨(中部の前面) 母指末節骨(掌側面) 母指の屈曲(主にIP関節)
O-4 尺側手根屈筋 上腕骨頭 上腕骨(内側上顆) 豆状骨豆中手靭帯第5中手骨 尺骨神経 手関節の掌屈、尺屈
尺骨頭 尺骨(肘頭、後面上部) 豆状骨豆中手靭帯第5中手骨 手関節の掌屈、尺屈


肩関節の運動に関与する筋」

  [★]

付着部

筋名 内転 外転 内旋 外旋 屈曲 伸展 支配神経 起始 停止
大胸筋 鎖骨      内側胸筋神経

外側胸筋神経

鎖骨(内側1/2) 上腕骨(大結節稜)
胸肋部       胸骨、第1~6軟骨
腹部       外腹斜筋腱膜
広背筋       胸背神経 T6-L5の棘突起仙骨腸骨 上腕骨(結節間溝小結節稜)
三角筋 鎖骨部・前部         腋窩神経 鎖骨(外側1/3) 上腕骨(三角筋粗面)
肩峰部・中部         肩甲骨(肩峰)
肩甲棘部・後部         肩甲骨(肩甲棘下縁)
小円筋       肩甲骨(外側縁・下角) 上腕骨(大結節)
棘上筋           肩甲上神経 肩甲骨(棘上窩)
棘下筋         肩甲骨(棘下窩)
肩甲下筋         肩甲下神経 肩甲骨(肩甲下窩) 上腕骨(小結節)
大円筋       肩甲骨(外側縁・下角) 上腕骨(結節間溝小結節稜)
烏口腕筋         筋皮神経 肩甲骨(烏口突起) 上腕骨(内側縁)

凡例

●:両方で確認
◇:K.125
□:M391,394,395,412,446


小結節」

  [★]

lesser tubercle (N)
tuberculum minus
上腕骨


  • 図:N.403(筋の付着)
  • 上腕骨の近位端にあって、解剖学的姿勢で結節間溝をはさんで内側にある。

付着する筋

  • 停止
  1. 肩甲下筋
  2. 大円筋 ← 内側寄り。厳密に言えば小結節稜に付着
  3. 広背筋 ← 外側寄り。厳密に言えば小結節稜に付着


胸背神経」

  [★]

thoracodorsal nerve
腕神経叢


  • 図:N.412

起始

走行

支配

  • 広背筋
thoracodorsal nerve


下後鋸筋」

  [★]

serratus posterior inferior (K), inferior serratus muscle
musculus serratus posterior inferior
上後鋸筋、背部筋群
  • 広背筋の下層に存在する
  • 呼気を補助する。胸郭を引き下げる


広背筋皮弁法」

  [★]

latissimus dorsi flap




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡