広島赤十字・原爆病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

目次

病院名

  • 広島赤十字・原爆病院

url

理念

  • 人道・博愛の赤十字精神のもと、人々に愛され信頼される病院を目指します。

住所

  • 730-8619 広島市中区千田町1-9-6

診療の特徴、実績

  • 広島赤十字・原爆病院は、その名のとおり被爆者医療の中枢病院としての機能を有しております。高齢化の進展とともに原爆被爆者数も減少傾向にありますが、これまでに築かれた高い実績と多方面からの信頼のもとに、多くの被爆者を診療しています。また当院は、がん診療連携拠点病院や地域医療支援病院の指定を受けた18の診療科を有する地域の拠点病院となっています。患者の態様としては、悪性新生物の疾患が多く、全入院患者の40%を占めています。肝臓癌・肺癌・消化器癌・造血器腫瘍など多くの腫瘍性疾患などの診断治療にあたっていますが、病院の性格上からも特に造血器腫瘍のウエイトが高く、白血病・悪性リンパ腫・多発性骨髄腫・再生不良性貧血などは、常時95人を超える入院患者があり、年間30例を超える造血細胞移植を行っています。そのための、施設・設備としてリニヤック・MRI・CT・アンギオ装置等の機器はもちろん、無菌室(54床)、無菌手術室(1室)を整備して診療にあたっています。研修にあたっては、これらの当院の特徴ある診療科を存分に利用していただきたいと考えています。

電子カルテ

  • 有り

一日平均入院患者数

  • 541.1人

一日平均外来患者数

  • 1,540.4人

平均在院日数(一般/精神)

  • 16.2日/0.0日

年間分娩件数

  • 244件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 16件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/4回

当院の救急医療の特徴

  • 第二次救急医療を実施しており、広島市域の病院群輪番制に参加している。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 全科

一日平均救急外来患者数

  • 12.7人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 4.0人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 11人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 4-5回

当直手当

  • 有り(当直手当 1回10,000円)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 2 人 病院群輪番担当 1人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1-2人

勤務体制

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 当院では、臨床研修医は第一内科に所属となり、第一内科部長が2年間様々な相談に応じる体制をとっています。私達と一緒に明るく、前向きに楽しく研修をしましょう。是非一度見学にお越しください。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • ・1年目のプログラムは3ヶ月ずつ研修ができ、各専門分野を深く、ゆったり勉強することができる。また、各科で指導医が充実しており、様々な手技を経験できる。実際に研修をしてみて、3ヶ月じっくり研修できるということは、想像以上によい経験でした。1ヶ月、2ヶ月の研修では、なれる前に終わってしまい、患者さんの診断-治療まで一通りみるためには、やはり3ヶ月という期間は必要だと思います。・2年目の選択科・地域医療は自由度が高く、柔軟に対応して貰えたので、自分のしたい研修プログラムができました。・研修医専用の医局があり、自分の机でインターネットにアクセスすることもできます。日本赤十字社医学図書館にアクセスして電子ジャーナルより文献検索もできます。24時間図書室も利用可能です。2年生が主体となり自主的に勉強会も開いています。・医局ではお互いの経験や失敗談を話すことで共有でき、励ましあいながら2年間の研修生活をすごし、大切な仲間とめぐりあえました。また、実際に研修をしていくなかで、指導医の先生方や事務の方が研修医の希望を叶えるため必死でサポートしてくださり、本当にこの病院で研修してよかったと思います。

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 広島県 広島赤十字原爆病院 システムとマネジメントの水平統合による革新的な医療データ統合基盤を構築して高度専門医療の実現と経営の向上を両立
  • 広島赤十字原爆病院の被爆後70年の歩み : 被爆者の死亡統計の検討 (第56回原子爆弾後障害研究会特集号) -- (シンポジウム 被爆70年を振り返って,そしてこれから)

関連リンク

病院案内、原爆医療部門の紹介、診療案内。

関連画像

千田 町 一 丁目 2008 年 4 月 9 日 広島赤十字・原爆病院病院前に設置されている原爆の 広島 赤十字 原爆 病院



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡