幼形進化

出典: meddic

paedomorphosis

和文文献

関連リンク

幼形進化(ようけいしんか、英語:pedomorphosis、paedomorphosis、 juvenification)は発生生物学において、祖先の幼体にのみ見られる特徴的な姿で成熟を迎える表現型及び遺伝子型の変化である。これは、個体成長の短縮や発育の ...
ヒトは、幼形進化によって幼体の時間と特徴を引き延ばし、成体の形質の顕現を遅滞させ、やがて幼体成熟によって幼体のまま性成熟するようになって成体の形質を切り棄て、サルからヒトへ進化したわけです。 幼形成熟の最も顕著な ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡