帰する

出典: meddic

attributeascriberesultresideascribable
起因帰着結果性状成績属する特質基づく、原因である、結果として生じる住む成果研究結果

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 章学誠『校讎通義』訳注(一) 巻一 「原道第一」「宗劉第二」「互著第三」
  • 向嶋成美,樋口泰裕,渡邉大,秋元俊哉,宇賀神秀一,王連旺,加藤文彬
  • 文学部紀要 26(2), 144-87, 2013-03-15
  • … 文責もまたそれぞれの担当者に帰するものとする。 …
  • NAID 110009605604
  • 章学誠『校讎通義』訳注(一) 巻一 「原道第一」「宗劉第二」「互著第三」
  • 文教大学目録学研究会
  • 文学部紀要 26(2), 144-87, 2013-03-00
  • … 文責もまたそれぞれの担当者に帰するものとする。 …
  • NAID 120005290847
  • 「企業規律」と経営者の新たな役割 (情報社会学部特集号)
  • 井形 浩治
  • 大阪経大論集 63(5), 73-84, 2013-01-15
  • … 本研究の結論として、ガバナンス(governance)は、「統治」ではなく「規律」と捉えること、ガバナンス観点からの株式会社制度は常に新たな市場環境の下では、今後も「提起され続けられるべき」という観点が必要なこと、経営者役割とは利害関係者から要請される「企業」のあり方を「哲学的」につくることに帰するということ、の3点を示したい。 …
  • NAID 110009595943

関連リンク

きする【帰する】とは。意味や解説、類語。[動サ変][文]き・す[サ変]1 あるところに落ち着く。最後にはそうなる。「すべての努力が水泡に―・した」2 罪・責任などを他の人や物のせいにする。なすりつける。負わせる。
デジタル大辞泉 - 帰するの用語解説 - [動サ変][文]き・す[サ変]1 あるところに落ち着く。最後にはそうなる。「すべての努力が水泡に―・した」2 罪・責任などを他の人や物のせいにする。なすりつける。負わせる。「責任を ...

関連画像

し、帰する。(瞑想し、帰する すべて本人や出どころに帰する  帰すると考えていました帰」の部首・画数・読み方 瞑想し、帰する。の 帰蝶(きちょう) | 諸田玲子著


★リンクテーブル★
先読みresult」「attribute」「ascribe
リンク元reside」「結果」「ascribable」「成果」「成績

result」

  [★]

  • vi.
  • (SV from O)(物・事が)から結果として生ずる。~に起因する、由来する。
  • (SV in O / SV doing)(物・事が)~に終わる。~という結果になる、帰着する。
accomplishment, achievement, ascribable, ascribe, attribute, consequence, corollary, eventuate, outcome, output, performance, product, reside, resultant, sequence

WordNet   license wordnet

「issue or terminate (in a specified way, state, etc.); end; "result in tragedy"」
ensue

WordNet   license wordnet

「come about or follow as a consequence; "nothing will result from this meeting"」

WordNet   license wordnet

「something that results; "he listened for the results on the radio"」
resultant, final result, outcome, termination

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果 / 《複数形で》(試験・競技などの)『成績』 / (…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》 / (…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》」


attribute」

  [★]

  • vt.
  • (結果を~に)帰する(to)
  • (性質、特徴が~に)あるとする(to)
ariseascribableascribeattributionbe due tocharacterpropertyresideresult

WordNet   license wordnet

「an abstraction belonging to or characteristic of an entity」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「(物・事に)…‘の'『原因があるとする』《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》 / (…に)〈ある特質・性格など〉‘が'備わっていると考える《+『名』+『to』+『名』》 / (ある人・時代に)…‘が'作られた(なされた)と考える《+『名』+『to』+『名』》 / (また『attribution』)(本来人や物などに備わっている)属性,特性,特質《+『of』+『名』》 / (神・人・地位などに)付帯しているもの,象徴となる物《+『of』+『名』》」


ascribe」

  [★]

  • vt.
  • (~の原因・動悸・所属・出所などを~に)帰する、(結果などを~の)せいにする(to)
ascribableattributebaseresideresult

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「《『ascribe』+『名』+『to』+『名』》〈物・事〉'を'(…の)せいにする,(…に)…‘が'基づいていると考える」


reside」

  [★]

  • v.
ascribableascribeattributebelongpertainresult

WordNet   license wordnet

「make one''s home in a particular place or community; "may parents reside in Florida"」
shack, domicile, domiciliate

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「(…に)『住む』,居住する《+『at』(『in』)+『名』》 / 〈権力・権利などが〉(…に)『ある』,『存在する』《+『in』+『名』》」


結果」

  [★]

resultconsequenceproductsequenceoutcomeoutputresultant
意義帰する帰着産出量産物シークエンスシーケンス出力重要性順序筋道生成物成績排出量配列配列決定拍出量予後連続成績体製品結果として生じる成果研究結果事象転帰成り行き


ascribable」

  [★]

  • adj.
ascribeattributebasebe due tocausativeresideresponsibleresult

WordNet   license wordnet

「capable of being assigned or credited to; "punctuation errors ascribable to careless proofreading"; "the cancellation of the concert was due to the rain"; "the oversight was not imputable to him"」
due, imputable, referable


成果」

  [★]

productoutcomeresultachievementaccomplishment
帰する帰着結果産物成功生成物成績達成予後業績成績体製品結果として生じる研究結果研究成果転帰


成績」

  [★]

performance、(治療の)outcomeresult
帰する帰着結果、実行、遂行性能予後結果として生じる成果パフォーマンス研究結果転帰




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡