帯状疱疹

出典: meddic

たいじょうほうしん
herpes zoster (M)
帯状ヘルペス
水痘・帯状疱疹ウイルス, varicella-zoster virus, VZV

概念

  • 水痘・帯状疱疹ウイルスに感染することにより起こる (医学大辞典)
  • 神経節に潜伏感染した後、再活性化され神経を伝わって皮膚に水疱を作るものを帯状疱疹という (医学大辞典)


  • 脊髄神経のウイルス感染症
  • 皮膚分節に沿って病変が広がる
  • 感染した神経が支配する領域に痛み、水疱を生じる


  • 難治性の帯状疱疹
  • 深い、黒っぽい、経過が長い、抗ウイルス薬が効きにくい
  • エイズの初診にありがちな症状


合併症


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/05/01 20:22:36」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 難治性疼痛に対するニューロモデュレーション療法 : 電気刺激療法を中心に(<特集>最新のニューロモデュレーション)
  • 平林 秀裕,川田 和弘,星田 徹,田村 健太郎,朴 永銖,中瀬 裕之
  • 脳神経外科ジャーナル 20(2), 93-102, 2011-02-20
  • … lationによる治療が行われている.神経障害性疼痛に対する電気刺激療法には, 脊髄電気刺激療法, 脳深部刺激療法, 大脳皮質運動野電気刺激療法, 末梢神経刺激術, 反復経頭蓋磁気刺激療法などがあり, 幻肢痛, 帯状疱疹後神経痛, 腕神経叢引き抜き損傷, 馬尾損傷後の痛み, CRPS, 糖尿病性ニューロパチー, failed back surgery syndrome(FBSS), 脊髄損傷後の痛み, 脳卒中後痛(視床痛), 多発性硬化症などに適用されている.エビデンスがある …
  • NAID 110008441006
  • 帯状疱疹関連痛の新しい治療 (特集 最近のトピックス2011) -- (皮膚疾患治療のポイント)
  • 臨床研究・症例報告 水痘帯状疱疹ウイルスの再活性化により無疱性帯状疱疹と髄膜炎を発症した急性リンパ性白血病の1例
  • 藤井 洋輔,宮村 能子,茶山 公祐 [他]
  • 小児科臨床 64(6), 1111-1115, 2011-06
  • NAID 40018792099

関連リンク

帯状疱疹について学ぶサイト。痛みとブツブツが特徴である帯状疱疹、症状について、治療方法とお薬、よくあるご質問、帯状疱疹チェックシートなどご紹介します。
帯状疱疹(たいじょうほうしん)は、水ぼうそうを起こす原因ウイルスと同じ水痘(すいとう)・帯状疱疹ウイルスによって起こる病気です。 水ぼうそうは多くの人が子供の頃にかかり、発症後1週間程度で治ります。
雅子さまが罹られたことで話題になった『帯状疱疹』。実は帯状疱疹や口唇ヘルペスはみんな同じ仲間で疲れのシグナルなのです!今回は帯状疱疹について解説します!

関連画像

帯状疱疹.com帯状疱疹(2)帯状疱疹の皮膚症状帯状疱疹img_0346汚い。。。(ToT)/~~~イメージ 2帯状疱疹


★リンクテーブル★
国試過去問107E050」「105H028」「103E032」「102A012」「096E042」「076B023」「077B052
リンク元胸痛」「ヘルペスウイルス科」「水痘」「日和見感染症」「ラムゼイ・ハント症候群
拡張検索無疱疹性帯状疱疹」「耳帯状疱疹」「帯状疱疹免疫グロブリン」「水痘帯状疱疹ウイルス」「水痘帯状疱疹ウイルス脳炎
関連記事帯状」「疱疹

107E050」

  [★]

  • 13歳の男子。左殿部の痛みを主訴に来院した。2日前、運動後に左殿部の痛みを自覚し、その後同部に腫れも出現した。同様のエピソードは過去に経験したことがないという。意識は清明。体温36.2℃。脈拍84/分、整。血圧116/72mmHg。左殿部は硬く腫脹し、圧痛を認める。発赤と皮疹とを認めない。血液所見:赤血球375万、Hb 11.2g/dl、Ht 35%、白血球6,800、血小板38万、PT 11.0秒(基準10~14)、APTT 56.0秒(基準対照32.2)、フィブリノゲン220mg/dl(基準200~400)、血清FDP 12μg/dl(基準10以下)。CRP 0.3mg/dl。
  • 殿部痛の原因として最も考えられるのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 107E049]←[国試_107]→[107E051

105H028」

  [★]

  • 24歳の女性。発熱と発疹とを主訴に来院した。3日前から微熱があり、昨日から全身に小丘疹が生じ水疱化してきた。薬剤歴に特記すべきことはない。顔面を含む全身と口腔内に小水疱が散在している。顔面の写真(別冊No.4)を別に示す。
  • 最も考えられる診断はどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 105H027]←[国試_105]→[105H029

103E032」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 103E031]←[国試_103]→[103E033

102A012」

  [★]

  • ウイルスが原因でないのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 102A011]←[国試_102]→[102A013

096E042」

  [★]

  • 接触感染するのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 096E041]←[国試_096]→[096E043

076B023」

  [★]

  • 正しい組み合わせ?3つ

077B052」

  [★]

胸痛」

  [★]

chest pain, thoracodynia, pectoralgia
胸部痛
胸壁痛胸部圧迫感


鑑別疾患

診断エッセンシャルズ新訂版

救急疾患

その他

鑑別診断

DIF.84

胸痛の質

  • 圧迫されるような痛み:狭心症、心筋梗塞
  • 刺すような痛み:心膜炎、胸膜炎、肋間神経痛


胸痛と呼吸困難

参考1
  • 気胸、肺炎、胸膜炎、慢性閉塞性肺疾患、慢性閉塞性肺疾患の悪化、肺癌などの肺疾患、心不全

診察

【現病歴】
 誘因、発生様式(突発、緩徐)、経時的変化(一定、動揺、増悪/寛解傾向)、部位(一番痛い部位、放散する部位)、軽快因子、増悪因子、(反復するエピソードあれば)前回との比較、随伴症状

【既往歴】基礎疾患(DM, HT, DL)
【嗜好】smoking, alcohl
【服用薬】
【職業】

【身体所見】
Appearance: Face anguish, Diaphoresis, Cyanosis
Vital:
 Consciousness: 
 BT , BP / , HR  (L Arm/R Arm, Lower Extrimity), RR , SpO2
Lymphnode: swollen/no swollen, breath sound →/↑/↓
Chest
 Heart:Is →/↑/↓, IIs →/↑/↓, IIIs(±)/IVs(±), murmur, friction rub ±
 Lung: crackle/rale
Abdomen: soft/hard, tenderness
Extremity: cold/pulse/edema
Skin: dry/wet/hot/cold

【検査】
ECG: ST segment change
Blood test:
 biochemistry: CK-MB, Troponine T, AST, LDH, H-FABP
 Blood count: WBC
 Arterial blood gas: PaO2 torr
  A-aDO2 = 150 - PaCO2/ 0.8 (torr) - PaO2 (normal below 20 Torr)
Chest XP:
Heart echography:

参考

  • 1. 肺血栓塞栓症および深部静脈血栓症の診断、治療、予防に関するガイドライン(2009年改訂版)
http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2009_andoh_h.pdf



ヘルペスウイルス科」

  [★]

Herpesviridae
疱疹ウイルス
ヘルペスウイルス亜科ウイルス

ヘルペス科に属するウイルスによる感染症 (SMB.526)

ヘルペスウイルス亜科
ヘルペスウイルス亜科
ヘルペスウイルス亜科
ヘルペスウイルス 潜伏部位 初感染における
顕性感染率
主な疾患
α 単純ヘルペスウイルス1型 HSV-1 知覚神経節 口唇ヘルペス口内炎角膜ヘルペスヘルペス脳炎性器ヘルペス新生児ヘルペス
単純ヘルペスウイルス2型 HSV-2 性器ヘルペス新生児ヘルペス、ヘルペス?疽、殿部ヘルペス
水痘・帯状疱疹ウイルス VZV 水痘帯状疱疹ラムゼイ・ハント症候群
β サイトメガロウイルス CMV 顆粒球/マクロファージ前駆細胞 先天性巨細胞封入体症、輸血後CMV単球症、臓器移植後間質性肺炎肝炎
ヒトヘルペスウイルス6型 HHV-6 マクロファージ 突発性発疹脳炎
ヒトヘルペスウイルス7型 HHV-7 唾液腺? 突発性発疹
γ エプスタイン-バーウイルス EBV 骨髄Bリンパ球 伝染性単核症バーキットリンパ腫上咽頭癌日和見リンパ腫
ヒトヘルペスウイルス8型 HHV-8 Bリンパ球 カポジ肉腫キャッスルマン病


水痘」

  [★]

すいとう
varicella, chickenpox
水疱瘡(みずぼうそう)
水痘・帯状疱疹ウイルス帯状疱疹水痘生ワクチン


  • 五類感染症(小児科定点)(週)

特徴

  • 100%顕性感染

病原体

潜伏期間

  • 潜伏期:11-21(平均15日)

感染経路

  • 空気感染?
  • 接触感染・飛沫感染→結膜・気道粘膜 (SMB.528)

疫学

  • 年齢:5-9歳。(熱帯、亜熱帯では成人が感染する)。ほとんどが10歳以前に感染
  • 免疫不全患者や新生児では重症化
  • 季節性:12-1月ピーク。8-10月谷。
  • 感染率:家族内感染70-90%
  • 新生児の死亡率は30%
  • 白血病児では死亡率が高い。
  • 米:130-200人死亡/年。白血病児の死亡率:7-28%
  • 日:白血病児の死亡数、死亡率:水痘 36/118(30.5%)、帯状疱疹 1/48(2.1%)、麻疹 7/48(12.1%)

症状

  • 全身倦怠感、小紅斑(掻痒感。頭皮にも出現。口腔粘膜、眼瞼粘膜。紅斑→丘疹→水疱→膿疱→痂皮→瘢痕無し)

合併症

脳炎
小脳失調症
(1000例中1例以下)
成人での合併例が多い 20%

母子感染

  • 母胎は水痘に感染しやすい。発症したらアシクロビルによる治療を行う。

先天性水痘症候群

  • 妊娠初期に罹患した例の5%(61例中3例)で起こる
眼症状、大脳萎縮、皮膚瘢痕、四肢欠損、萎縮

周産期及び新生児期水痘

母胎の発症  新生児の発症
-----------------------------
出産5日以前 生後0-4日  →正常
前4日-後2日 生後5-10日 →重症 播種性・出血性水痘 死亡率30%
-----------------------------
  • 水痘の既往やワクチン投与のない妊婦が分娩5日前-分娩2日後に水痘を発症した場合、胎児の水痘が重症化する(死亡率30%)
→抗体が母体から新生児に移行しないため
分娩間近や分娩前の発症:母胎に免疫グロブリンを投与。
産後2日以内の発症  :新生児に免疫グロブリンの投与

経過

  • 7-10日で治癒

治療

  • アシクロビルビダラビン
  • 感染から72時間以内:水痘ワクチン接種→60-80%の発症阻止 (NDE.428)
  • 感染から一週間以内:抗ウイルス薬の服用→軽症化 (NDE.428)

検査

  • 水痘皮内反応。8hrで判定できる。陰性ならワクチン接種。

予防

  • 水痘生ワクチン。
  • 免疫の獲得率が90%程度。水痘の感染防除、帯状疱疹の発症予防にも効果有り
  • 免疫不全症患者も接種可能。ただし全く免疫が0の患者にはいけない。
  • ZIG
  • 日本にはない
  • 免疫グロブリン製剤

出席停止の解除(学校保険法)

  • 発疹が全て痂皮化するまで (NDE.428)



日和見感染症」

  [★]

opportunistic
opportunistic infection
日和見感染



AIDSにおけるCD4様生細胞数と日和見感染症発症の関連 (also see NDE.446)

  感染症名 CD4陽性細胞数(/ul)
AIDS診断を規定しない日和見感染症 帯状疱疹 641
Kaposi肉腫 588
アメーバ性肝膿瘍 360
肺結核 217
    200
AIDSに伴う日和見感染症 クリプトコッカス髄膜炎 198
カンジダ食道炎 158
カリニ肺炎 154
トキソプラズマ脳症 133
悪性リンパ腫 90
CMV網膜炎 58
非定型抗酸菌症 54
AIDS脳症 24



ラムゼイ・ハント症候群」

  [★]

耳鼻咽喉科学

Ramsay Hunt syndrome, Ramsay-Hunt syndrome
(国試)Ramsay-Hunt症候群 (国試)Ramsay Hunt症候群ハント症候群 Hunt syndrome
水痘帯状疱疹水痘・帯状疱疹ウイルス


定義

  • 外耳道、耳介周辺の帯状疱疹に、顔面神経麻痺、耳鳴、難聴、めまいなどのCNVII, CNIIIに関連した神経症状を来す症候群

原因

  • 顔面神経の膝神経節に潜伏感染する水痘・帯状疱疹ウイルスの再活性化

症状

  • 内耳障害(難聴、めまい、耳鳴り)、耳介後部の鈍痛、耳介や外耳道に発症する帯状疱疹、末梢性顔面神経麻痺
  • 顔面神経症状(高率)、内耳神経症状(65%程度)
[show details]

治療

  • 保存的治療
抗ウイルス薬・ステロイド剤の併用投与
  • 顔面神経減荷術

予後

  • ベル麻痺に比べて不良
めまい(対側の前庭による代償がはたらかないとかなんとか)、顔面神経麻痺が長期にわたって残存する、らしい。

国試



神経内科

Ramsay Hunt syndrome
ミオクローヌス性小脳性協働収縮異常症 myoclonic cerebellar dyssynergia dyssynergia cerebellaris myoclonica


無疱疹性帯状疱疹」

  [★]

zoster sine herpete
無疱疹帯状疱疹ラムゼイ・ハント症候群

耳帯状疱疹」

  [★]

herpes zoster oticus
耳性帯状疱疹耳ヘルペス


帯状疱疹免疫グロブリン」

  [★]

zoster immunoglobulin, ZIG


水痘帯状疱疹ウイルス」

  [★] 水痘・帯状疱疹ウイルス


水痘帯状疱疹ウイルス脳炎」

  [★]

varicella zoster encephalitis


帯状」

  [★]

cingulatezonalfascial
筋膜ゾーン地帯

疱疹」

  [★]

blisterherpes
水疱ヘルペス




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡