市立秋田総合病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

病院名

  • 市立秋田総合病院

url

理念

  • 理念市立秋田総合病院は、すべての人々の幸福のため、良質で安全な医療を提供し続けることを目指します基本方針1.患者さんに信頼されるあたたかい、心の通い合う医療を行います2.多様化する医療への要望に応えるために、常に医療水準の向上に努め、地域の中核病院としての役割を果たします3.患者さんの権利や意思を尊重し、十分な診療情報の提供と相互理解に基づく医療を行います4.医療の安全のさらなる向上に努めます5.良質な医療を提供していくために、健全な病院経営を目指し、業務の改善と効率的な運営に努めます

住所

  • 〒010-0933 秋田市川元松丘町4番30号

診療の特徴、実績

  • 当院は、官公庁街近くに位置し地域の中核を担う急性期型病院です。標榜診療科は23科で、一般病床376床のほか、閉鎖病床を含む精神病床60床、医療圏内唯一の結核病床22床を有しており、政策医療の提供も行っています。がん診療においては、特に緩和ケアが充実しているほか、外来化学療法室も備えています。そのほか、肝炎治療の分野において、肝疾患診療連携拠点病院の指定も受けています。また、糖尿病教室や肝臓教室、呼吸教室などの各種健康講座を定期的に開催しており、公立病院として医療や健康増進に関する市民への情報提供にも力を入れています。

電子カルテ

  • オーダリングのみ

一日平均入院患者数

  • 368.5人

一日平均外来患者数

  • 1,214.6人

平均在院日数(一般/精神)

  • 15.3日/89.7日

年間分娩件数

  • 222件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 7件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/2回

当院の救急医療の特徴

  • 2次救急医療機関として、年間12,000以上の救急患者を24時間体制で受入れしています。救急外来では、軽度の症状を訴える患者さんから重篤な症状の患者さんまで、ICUと連携しながら、各診療科医師の協力の下、診療にあたっています。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 全診療科

一日平均救急外来患者数

  • 35.1人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 4.8人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 71人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 4回

当直手当

  • 有り(当直1回3万円、副当直1回1万円)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 2人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1人

勤務体制

  • 1年次は17時から22時までの副当直を月4回程度。2年次は17時から翌朝8時30分までの当直と副当直を合わせて月4回程度。当直明けは完全休暇。

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  •  当院の研修病院としての基本的なスタンスは、generalかつstandardな医師を育てるというところにあります。初期研修終了後にどこの施設や科に進んでも通用する普遍的な知識と技術の習得および種々の医療従事者の核たる存在にふさわしい良識ある医師の在り方を指導します。また、ただ単に数多い症例を経験させるのではなく、個々の習熟度や適性、負うべき責任に見合った研修を行います。 これまでは決して研修医数の多い施設ではありませんでしたが、研修内容の充実、待遇面の改善など改革を急ピッチで行った結果、研修医マッチングにおいて2年連続フルマッチとなりました。当院では、キャリア豊富な指導医の眼の行き届いた、丁寧で充実した研修が可能だと自信を持っています。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  •  当院では、日常診療でよく遭遇する症例を数多く経験することができます。指導医の先生方はとても優しく、手技に関しては何でも積極的にやらせてくださいますし、研修医の手に負えないようならすぐに交代して、適切な指導をしてくださいます。 週2回開催されるモーニングセミナーでは、各科の先生方による実践的な講義が行われています。救急外来では1年目の研修医は17時から22時までの副直帯を担当します。上級医の先生との2人体制なので、困ったことがあればすぐに相談できます。また、毎週水曜日に行われている救急外来カンファレンスでは、どうすればいいか迷った症例を提示して、経験豊かな先生方と一緒にディスカッションしています。 このように私たちは、忙しくも充実した研修を送っています。

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/01/10 00:59:31」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

関連リンク

市立秋田総合病院のご案内ホームページです。当院までのアクセス方法から、外来診療のご案内、各科診療のご案内、入院時のご案内情報を掲載。当院広報誌もダウンロードできます。また、医療関係者向けのリクルート情報、医師 ...
市立秋田総合病院のご案内ホームページです。当院までのアクセス方法から、外来診療のご案内、各科診療のご案内、入院時のご案内情報を掲載。当院広報誌もダウンロードできます。また、医療関係者向けのリクルート情報、医師 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事総合

総合」

  [★]

comprehensiveoverall
全体全体的包括的全体的に見て網羅的




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡