市立島田市民病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

病院名

  • 市立島田市民病院

url

理念

  • 理念自治体病院として、地域医療に貢献する。基本方針1.急性期から慢性期まで質の高い医療を実践する。2.地域の医療機関や保健・福祉機関と連携する。3.患者の権利を尊重し、医の倫理を遵守する。4.優れた医療人を育成する。5.医療を維持するため、健全経営を行う。

住所

  • 〒427-8502 島田市野田 1200-5

診療の特徴、実績

  • 地域基幹病院として、全科で質の高い医療・看護の提供を目指しています。急性期から慢性期まで対応するため、救急センターや一般病棟の他に回復期リハビリ・療養病棟も備え、チームを組んで医療を行っています。救急センターでは24時間体制で全ての救急車を受け入れ、安全かつ迅速な対応を心がけています。また、臨床研修医の教育に力を注いでいます。

電子カルテ

  • 有り

一日平均入院患者数

  • 474.9人

一日平均外来患者数

  • 1,092.3人

平均在院日数(一般/精神)

  • 12.9日/0.0日

年間分娩件数

  • 167件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 32件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/4回

当院の救急医療の特徴

  • 救急医療は、住民、行政、救命士との協力体制を作り上げ、迅速な救急医療を目指し、病院内に救急車・救命士を常置、緊急時には若手医師が同乗し、現場の救命活動へ貢献しています。独立した救急センターは17年春からスタートし、内部にマルチCT、一般撮影装置を持ち、同一フロア内で診断、救急治療を可能としています。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 救急科

一日平均救急外来患者数

  • 42.0人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 10.5人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 118人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 4回

当直手当

  • 有り(1回につき35,000円を支給)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 3人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1人

勤務体制

  • 当直明け翌日の午前11:00から帰宅可能

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 初期研修の特長は、(1)救急研修は期間限定ではなく、救急学会専門医の指導の下に内科系救急チームの一員として更に外科救急を含み2年間継続して行う。 ACLS取得をサポートし、その内容に沿った救急実技、蘇生手技、薬物使用を学べる。 症候から入る診断や指針の系統的講義、実技を月1回行い、救急学会専門医習得可能である。(2)内科研修6ヶ月間に週各1回心エコー、腹部エコー研修を行い、救急で活用する。(3)2年目選択研修時に総合診療科外来研修が選択できる。(4)総合診療科指導医が、各研修科の指導医とは別にローテート全期間バックアップする。(5)小児科はNICU研修可能、卒中科で内科外科両面から脳血管障害を研修できる。(6)初期2年研修修了時点で、当院後期研修を優先的に選択できる。後期研修の特長は、(1)単科専門研修コースとは別に、オーダーメード式に将来の目標に応じた希望の研修スケジュールをスタッフと相談の上、柔軟に構成できる。(2)初期研修で不安がある領域やコモンディジーズの診断治療にも主治医として直接タッチできる。(3)専門上級医からだけでなく、年代の近い若手上級医から積極的な指導が受けられる。(4)心エコーや腹部エコー研修、更に救急医療研修を柔軟に組み込むことが可能である。(5)後期研修期間は1、2、3年いずれでも可。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • ●初期研修中は、当院の特長でもある心エコー・腹部エコー研修、救急チーム、朝の症例カンファレンス、レクチャーなどを毎日こなしていくことで、自然と診断能力がついてきたと思います。救急チームや当直時には上級医の先生がいますし、手厚いバックアップが用意されているので安心です。医療現場のイロハを教えてもらうだけでなく、2年目が終わったときに、初期診療をひとりでこなせるような診察・問診技術・検査手技・診断能力を獲ることができる研修だと思いました。(昭和大学卒生)●当院では、病院全体に「研修医を育てよう」という環境が整っていて、先輩医師だけでなく看護師、技師などスタッフの温かい指導があり、たいへん働きやすい職場となっています。研修は自らが率先して行動しなければならない環境にあり、見学だけの無意味な時間を過ごすことはありません。「何がしたくて、そのためには何をするべきか?」と考えている皆様、充実した2年間を当院で共に過ごしましょう。(弘前大学卒生)

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/07/04 16:56:56」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • P3-2 化学放射線療法後,肺全摘後に発生した気管胸膜瘻の1例(気管支鏡所見,Posterセッション3,第38回日本呼吸器内視鏡学会学術集会)
  • 気管支学 : 日本気管支研究会雑誌 37(増刊), S225, 2015-05-01
  • NAID 110009974884
  • 縦隔と胸壁に異なる組織型の脂肪肉腫が発生した1例

関連リンク

市立島田市民病院健診センターで人間ドック検査をご利用ください。当院の健診センターは、日本病院会・日本人間ドック学会から人間ドック健診施設機能評価の認定を受けています。
市立島田市民病院公式Webサイトです。外来診療のご案内、入院・面会のご案内、人間ドックのご案内、病院職員採用情報や臨床研修情報をご覧ください。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事市民

市民」

  [★]

citizencivil
一般人国民




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡