市立函館病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

目次

病院名

  • 市立函館病院

url

理念

  • 地方センター病院として住民の求める最良の医療を提供します。安全な医療を目指します。快適な療養環境の向上に努めます。医療水準の向上を図ります。患者の権利や意思を尊重します。救命救急センター病院としての責務を果たします。

住所

  • 041-8680 函館市港町1丁目10番1号

診療の特徴、実績

  •  救命救急センターとして,24時間365日救急対応をして市民の要望に応じてきた函館市内で唯一の病院であり,重傷者対応の救命救急センターとして充実させるために、専従の救急医を配属し、屋上のヘリポート設置し、奥尻などの離島からの重症患者の受け入れも行っております。地方の病院への診療支援や患者受け入れの中核的役割を担うために、地方センター病院として認定されております。また,臓器提供施設として,道内ではじめての脳死下臓器提供を行い,さらには2006年3月に,病院職員一丸となって、病院機能評価のバージョン5を取得いたしました。

電子カルテ

  • 有り

一日平均入院患者数

  • 533.9人

一日平均外来患者数

  • 1,172.5人

平均在院日数(一般/精神)

  • 15.7日/283.0日

年間分娩件数

  • 0件(平成21年1月?21年12月実績)

年間剖検件数

  • 24件(平成21年1月?21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/9回

当院の救急医療の特徴

  • 3次救急指定病院として24時間365日救急対応を行っている

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • ファーストコールは救命救急センターで行い,各専門診療科がバックアップしている

一日平均救急外来患者数

  • 28.1人(平成21年1月?平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 11.9人(平成21年1月?平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 338人(平成21年1月?平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 1年次 2回,2年次 4回

当直手当

  • 有り(1回につき24,000円支給)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 3人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 2人

勤務体制

  • 救命救急センターでの勤務は3交代制

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  •  当院は,道南地方唯一の救命救急センターをもち,高度医療を担う基幹病院として日々の診療は多忙を極め,研修医にも積極的に診療へ参加してもらっている。各科間の診療体制は協力的であり,研修医は所属する診療科以外の医学的知識・体験を豊かにすることができる。また,熱意ある指導医により開催される月々のレクチャー(マンスリーレクチャー・クリニカルケアカンファレンス・CPC・ハンズオン(函塾))や研修医自ら発表する輸液勉強会と抄読会への参加は研修医をより一層レベルアップさせるものと思う。病院スタッフと協調してチーム医療の一員として活動してくれる諸君の応募を期待している。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  •  市立函館病院は自分次第でいろんなことを経験できます。研修中の科ではもちろんのこと,合間をぬって興味のある科にかかわることも可能です。医師としての責任感やコミュニケーション能力が身に付き,手技もどんどんさせてもらえるので,はじめは失敗しても徐々に成功し自信がついてきます。研修医同士もとても仲が良いので,時には励まし合い,時には良きライバルとして盃を交わし合っています。 また当院の初期研修において魅力的な点として救急当番日には1次から3次まで様々な患者が来るため,救急科での研修はもちろんのこと,2年間を通して当直に入るので数多くの疾患を経験できます。見学型ではなく参加型の研修なので色々なことをさせてもらえますが,救急専従医が温かく見守ってくれるので安心して診療でき,集中治療もしっかり勉強できる数少ない病院です。

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/01/23 08:42:52」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 市立函館病院の場合 (Special Feature 救急ナース主導で行う! 院内トリアージシステム確立のための実践ポイント) -- (施設での取り組みの実際)
  • 河瀬 亨哉
  • Emergency care = エマージェンシー・ケア : 日本救急看護学会準機関誌 25(12), 1167-1172, 2012-12
  • NAID 40019502465
  • 2010年函館地区で発症し, 09年秋札幌小流行起因 "new Sapporo strain" が分離されたE型劇症肝炎の2例
  • 小川 浩司,山本 義也,梅村 真知子,姜 貞憲,坂田 秀勝,松林 圭二,高橋 和明,新井 雅裕,三代 俊治
  • 肝臓 53(4), 206-215, 2012-04-25
  • 2010年春函館地区ではE型劇症肝炎2例が同時期に発生したが,分離同定されたE型肝炎ウイルス(HEV)株(JFI-Hak10,JFS-Hak10)は何れもGenotype 4に属し,遺伝子系統解析により2009年秋に発生したE型急性肝炎札幌圏小流行で分離された"new Sapporo strain"と近縁な同一系統株であることが判明した.症例は63歳と73歳のいずれも女性で2010年3月下旬に発症 …
  • NAID 10030625362

関連リンク

市立函館病院は、1860年に北海道で初めての病院として開設され、140年余の歴史と伝統を有する南北海道の基幹病院です。 平成12年に現在地へ移転新築するにあたっては、最新の医療機器の導入、増設を図って、先進的な医療技術を駆使 ...
市立函館病院は、1860年に北海道で初めての病院として開設され、140年余の歴史と伝統を有する南北海道の基幹病院です。 平成12年に現在地へ移転新築するにあたっては、最新の医療機器の導入、増設を図って、先進的な医療技術を駆使 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡