市立八幡浜総合病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

病院名

  • 市立八幡浜総合病院

url

理念

  • 当院の理念1 医療の質の向上2 医療サービスの向上3 経営の効率化

住所

  • 〒796-8502 八幡浜市大平1番耕地638番地

診療の特徴、実績

  • 当院は昭和3年に開設されて以来、愛媛県北西部に位置する八西地域の中核病院として医療を担ってきました。標榜診療科17科、病床数312床を有し、地域住民が安心して生活できるよう一般診療をはじめ二次救急医療、災害拠点病院としても対応できる高度先進医療機器の整備に努めています。

電子カルテ

  • オーダリングのみ

一日平均入院患者数

  • 182.7人

一日平均外来患者数

  • 394.3人

平均在院日数(一般/精神)

  • 20.1日/0.0日

年間分娩件数

  • 105件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 1件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/1回

当院の救急医療の特徴

  • 当院は地域の中核的総合病院として二次救急病院の指定を受けており、高度医療機器を配備していますが、一次救急の診療も行っています。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 内科/小児科/外科/整形外科/皮膚科/泌尿器科/産婦人科/耳鼻咽喉科

一日平均救急外来患者数

  • 7.9人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 2.5人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 47人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 2回

当直手当

  • 有り(当直手当は1回につき2万円を支給。救急対応には時間外手当を加算支給。)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 0人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1人

勤務体制

  • 2年目から当直勤務開始。勤務は18:30-翌8:30まで。当直明け午前中は勤務、午後は休み。

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 当院は一次救急から二次救急までの患者を受け入れています。研修医は各学年2名までですので、初期研修医にとっては充分多彩な症例を経験することができます。特に救急対応では研修科の指導医だけでなく他科医師の指導も気楽に受けることができる環境です。ぜひ当院でプライマリケアに必要な知識・技術をしっかりと身につけていただきたいと思います。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 臨床研修をどこで行うかはとても悩むところだと思います。私も夏休みを利用していくつかの病院を見学しました。その中には設備の整った病院、スタッフの人数が充実した病院、最先端の治療を行っている病院、研修医を多数募集している病院など様々でした。その中で私が市立八幡浜総合病院を選んだ理由は、一般の症例ばかりでなく救急も数多く経験でき、手技も実際に数多く体験できる病院だったからです。実際、研修開始1週間で胸腔穿刺、骨髄穿刺、外傷の縫合などを経験できました。見学中心の研修ではなく、どんどん積極的に手技を身につけたいという研修医にとっては打って付けの病院だと思います。また、各科の先生同士、他のスタッフ同士の人間関係が非常に良いのも研修医にとっては有難い研修要素です。

和文文献

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事総合

総合」

  [★]

comprehensiveoverall
全体全体的包括的全体的に見て網羅的




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡