巨核球低形成

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 白血球増加と骨髄巨核球低形成を呈し,間質性肺炎と胸膜炎のために死亡した全身性エリテマトーデスの1剖検例
  • 川本 篤彦,椎木 英夫,花谷 正和,橋本 俊夫,土肥 和紘
  • 日本臨床免疫学会会誌 = Japanese journal of clinical immunology 19(3), 223-231, 1996-06-30
  • 症例は52歳,女性. 1988年8月に紫斑を主訴に入院した.白血球12,400/μl, 血小板1,000/μlであったが,骨髄巨核球は正常であった.また,抗核抗体と抗DNA抗体も陽性であった.第22病日に白血球が49,300/μlに増加したが,無治療で血液所見は軽快した.退院後,血小板減少が寛解と増悪を繰り返し,骨髄巨核球は低形成を示すようになった.また,多発性関節痛,口腔潰瘍,発熱およびLE細胞 …
  • NAID 10005224051

関連リンク

(認定基準、臨床調査個人票の一覧は、こちらにあります。) 概念・定義 再生不良性貧血は、末梢血で汎血球減少症があり、骨髄が低形成を示す疾患である。血球減少は必ずしもすべての血球というわけではなく、軽症例では貧血と ...
・Megakaryocytic series(巨核球系) micromegakaryocytes(mMgk):微小巨核球 ・Erythroid series(赤血球系) ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事形成」「巨核球」「巨核」「低形成

形成」

  [★]

形式形態構造組成品種編成フォーム成立形づくる


巨核球」

  [★]

megakaryocyte megakaryocytes MgK MK
骨髄巨核球巨核細胞トロンボブラスト thromboblast
巨細胞




巨核」

  [★]

macronucleusmacronucleivegetative nucleusmacronuclear
栄養核大核

低形成」

  [★]

hypoplasia
形成不全発育不全





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡