左室流出路狭窄

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 左室流出路狭窄を伴った再発性たこつぼ型心筋症の一例
  • 氷見 智子,高山 忠輝,廣 高史,原澤 一雄,猿谷 忠弘,中山 清和,栃原 敏彦,大島 杏子,萬野 智子,渋井 敬志,斎藤 穎,平山 篤志
  • 日大醫學雜誌 70(1), 45-49, 2011-02-01
  • NAID 10027883525
  • 虚血性心疾患類似の胸痛発作で発症し, ドブタミン負荷心エコーにて潜在性左室流出路狭窄を有する Sigmoid septum と診断された一例
  • 田野 絢子,笠巻 祐二,太田 昌克,小船 達也,奥村 恭男,藤井 信如,相澤 芳裕,國本 聡,中井 俊子,廣 高史,渡辺 一郎,平山 篤志
  • 日大醫學雜誌 69(4), 243-248, 2010-08-01
  • NAID 10026606691

関連リンク

2009年4月9日 ... 動的左室流出路狭窄(left ventricular outflow obstruction; LVOTO)の典型例は肥大型 心筋症で認められる。LVOTOがあると心臓の収縮に伴い、僧帽弁前尖(AML)が肥大 した心室中隔基部へ引っ張られる。その結果、収縮期全体を通じて ...

関連画像

図5 右室流出路狭窄 【動画】画像の説明RV-outflow病態大動脈 弁 は 血液 が 心臓 の


★リンクテーブル★
国試過去問107A031」「103A035
関連記事流出」「左室流出路」「狭窄

107A031」

  [★]

  • 43歳の女性。1か月前から労作時の息切れを自覚し、心尖部にIII/VI度の汎(全)収縮期雑音を聴取する。心エコー図(別冊No.10A、B)を別に示す。
  • この疾患について正しいのはどれか。
  • a 中心静脈圧が低下する。
  • b 右→左シャントを認める。
  • c 左室流出路狭窄を認める。
  • d 左室の圧負荷が増大する。
  • e 左房の容量負荷が増大する。



[正答]


※国試ナビ4※ 107A030]←[国試_107]→[107A032

103A035」

  [★]

  • 53歳の男性。激しい胸痛のため搬入された。12誘導心電図を以下に示す。入院3日後、呼吸困難が出現した。新たな収縮期心雑音とcoarse cracklesとを聴取する。
  • 考えられるのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 103A034]←[国試_103]→[103A036

流出」

  [★]

effluxoutflowrunoffeffluxdischarge
出力外向き電流退院排泄物拍出発射分泌放出放電漏出流出量眼脂

左室流出路」

  [★]

left ventricular outflow tract, LVOT
LVOT, left ventricular outflow tract
left ventricular outflow tract

狭窄」

  [★]

stenosis, stricture, constriction, narrowing





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1ミトコンドリア脳筋症 199
2グラム陽性桿菌 83
3ホーマンズ徴候 72
4日常生活自立度 67
5ジギタリス中毒 59
628歳の男性。昏睡状態で救急車にて来院した。糖尿病のためインスリンの自己注射を行っていたが、感冒をきっかけに食欲が低下し、2日前よりインスリン注射を中止していた。 51
7多毛 50
8高アンモニア血症 38
9連合弛緩 37
10content 35
11デキサート 33
12抗jo-1抗体とは 30
13先天性骨形成不全症 28
14ミトコンドリア心筋症 21
15毛細血管再充満時間 20
16ニコルスキー現象 19
17呼吸補助筋 18
187ヶ月 胎児 心拍数 17
19肝門部胆管癌 17
20how to use phenolic tannin extracted from arecanut as adhesive in plywood industry 17

昨日の人気記事
 タイトル表示
1T2*WI 17
2糖尿病性腎症 神経症 17
3マンニットールs 16
41,600,960,32 HTTP/1.1 15
5ホーマンズ徴候 12
6連合弛緩 12
7ジギタリス中毒 11
8グラム陽性桿菌 10
9日常生活自立度 9
10ヘパリン 7
11シュニッツラー転移 7
12content 7
13腰仙角とは 7
14ダルテパリン 6
15胞状卵胞とは 6
16乳酸アシドーシス 6
17過飽和状態とは 6
18頸肋 6
19胸腹部大動脈瘤 6
203-ケトアシルCoAチオラーゼ 6