左右相称

出典: meddic

和文文献

  • シロイヌナズナの葉の裏と表の発生分化の仕組みを探る - 葉の左右相称性と表側の細胞分化の鍵因子AS1-AS2の標的遺伝子ETTIN(ARF3)の同定と制御機構 -
  • 岩崎 まゆみイワサキ マユミIwasaki Mayumi,高橋 広夫タカハシ ヒロオTakahashi HirooTakahasi Hiro,深澤 弘フカザワ ヒロシFukazawa Hiroshi,町田 泰則マチダ ヤスノリMachida Yasunori,小島 晶子コジマ ショウコKojima Shoko,町田 千代子マチダ チヨコMachida Chiyoko
  • 生物機能開発研究所紀要 14, 35-43, 2014-03
  • … 植物の葉は, 地上部の幹細胞である茎頂メリステムの周縁部の特定の細胞から分化する.左右相称で扁平な葉を形成するためには,葉の初期発生分化過程において,裏と表の細胞分化の確立が重要なステップとなっている.モデル植物であるシロイヌナズナの葉の裏表の発生分化過程で機能する多くの因子が同定され,その素過程が明らかになりつつある.ASYMMETRIC LEAVES1(AS1)はMyb ドメインを持つ転写調節因子, ASYMMETRIC LEAVES2(AS2)は …
  • NAID 120005604675
  • シロイヌナズナの葉の裏と表の発生分化の仕組みを探る.- 葉の表側の分化を阻害するベルベリンの作用機作 -
  • 中川 彩美ナカガワ アヤミNakagawa Ayami,大賀 一臣オオガ カズオミOhga Kazuomi,車 炳允Byun-Yoon ChaCha Byung-Yoon,禹 済泰Ze Tae Wooウ ゼテWoo Je-Tae,小島 晶子コジマ ショウコKojima Shoko,町田 千代子マチダ チヨコMachida Chiyoko
  • 生物機能開発研究所紀要 13, 41-50, 2013-03
  • … 種子植物の地上部では,未分化な細胞の塊であるメリステムの周縁部の細胞から葉が分化する.左右相称で扁平な葉を形成するためには,葉の初期発生分化過程において, 裏と表の細胞分化の確立が重要なステップとなっている.近年, モデル植物であるシロイヌナズナの葉の裏表の発生分化過程で機能する多くの因子が同定され,その素過程が明らかになりつつある.ASYMMETRIC LEAVES1(AS1)遺伝子と,ASYMMETRIC LEAVES2(AS2)遺伝子は, …
  • NAID 120005397354

関連リンク

デジタル大辞泉 - 左右相称の用語解説 - 主軸に対して左右の各部分が対称の関係にあること。シンメトリー。 ... 【シンメトリー】より …図形において,対応する各部が,ある点や直線または面などを介して,互いに等距離に配置 ...
さゆうそうしょう【左右相称】とは。意味や解説、類語。主軸に対して左右の各部分が対称の関係にあること。シンメトリー。 - goo国語辞書は27万語以上を収録。政治・経済・医学・ITなど、最新用語の追加も定期的に行っています。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡