岸和田徳洲会病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

目次

病院名

  • 岸和田徳洲会病院

url

理念

  • 岸和田徳洲会病院の理念生命を安心して預けられる病院健康と生活を守る病院人と緑が調和する安心の病院

住所

  • 596-8522 岸和田市加守町4-27-1

診療の特徴、実績

  • 診療実績(2009年1月-12月)1、外来患者数      286,542名(971名/診療日)2、延入院患者数     113,002名(309名/日)3、救急搬入件数     7,481件(20.5件/日)4、手術件数        4,701件(392件/月)5、血管エコー      37,926件(3,160件/月)6、腹部エコー      20,002件(1、669件/月)7、GIF           6.072件(506件/月)8、CF           3,697件(308件/月)9、CT           26,158件10、MRI          12,255件11、PET-CT      752件

電子カルテ

一日平均入院患者数

  • 313.3人

一日平均外来患者数

  • 784.6人

平均在院日数(一般/精神)

  • 13.8日/0.0日

年間分娩件数

  • 149件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 15件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/7回

当院の救急医療の特徴

  • 1 )救急搬送依頼に対して、スーパーローテイト研修を修了した医師がPHSを利用し、搬送依頼に24時間直接対応するホットラインシステムの導入2)救急患者の一元化と集中治療を目的とした救急病棟、救急部における研修医教育の最大の特徴は、救急外来から退院まで担当を変わらず一貫して診ることです。各診療科のスタッフの指導を受けながら、救急外来で診療した患者の担当医となり、退院まで担当医として診療にあたります。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 内科/外科/循環器科/整形外科/形成外科/脳神経外科/小児科/泌尿器科/歯科口腔外科/透析科

一日平均救急外来患者数

  • 90.2人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 20.5人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 98人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 7回

当直手当

  • 有り(1年次(10,000円/1回) 2年次(15,000/1回))

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 5人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 2人

勤務体制

  • 昼間(日勤)と夜間(当直)が重ならないように、それぞれ4日に1回を担当する

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  •  当院の研修システムは、研修必修化以前の旧制度から長年培っていたスパーローテート研修です。臨床研修指定病院となってからは、研修医の所属として総合診療部が独立し、研修医の診療を統括するシステムとなりました。 現在は総合診療部、救急部、総合内科、研修委員会がスクラムを組み、全体として総合診療制を形成する新たな初期研修プログラムが完成し、研修の効率化と継続性が実現しています。 当院では、研修医の福利厚生等の細かなことに至るまで、常に良いシステムの構築を目指し活動しており、研修システムは必要性に応じて修正されています。しかし、豊富な症例と良い臨床医を育て、地域医療に貢献するという当院の精神、さらにそれらを支える病院の体制は変わりません。加えて、個人を大切にする当院の伝統も変わらないでしょう。 研修は一方的に与えられるものではありません。自分自身の手で得ていくものです。何を引き出すかは、各人の取り組み次第です。良い臨床医を目指すという強い意志を持った方の参加を歓迎します。各人の興味や希望、能力に応じて医療への携わり方を模索してください。そして、当院の研修の良さを自らが成長したことで感じてください。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • この病院の初期研修の特徴は、初期研修医の経験数と任される責任の大きさです。重症の患者さんや、難解な症例に対しては診療科や職種の枠にとらわれず、病院スタッフ全体で検討し、見よう診よう看よう、対処しようという姿勢・ムードが根付いています。 救急、総合診療を目指す方はもとより、いかなる道を志望されようとも岸和田で経験する2年間の臨床研修は将来の礎になると思います。楽しんで働ける人材が増えれば、なおいっそう良い病院に育っていくと思います。患者さんの一番近くで研修できるのが魅力です。 ぜひ一度、現場を覗きに来て見てはいかがでしょうか?

和文文献

関連リンク

総合病院。公開健康講座、人間ドック、送迎バス案内。
診療科のご案内 Section Information センターのご案内はこちら 専門診療のご案内はこちら 一般内科 循環器内科 神経内科 外科 整形外科 形成外科 心臓血管外科 脳神経外科 泌尿器科 耳鼻咽頭科 眼科 皮膚科 産婦人科 小児科 歯科 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡