山薬

出典: meddic

さんやく
dioscorearhizome, common yam rhizome
薯蕷
牛車腎気丸
  • ヤマイモ・ナガイモの根茎


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/07/22 00:50:50」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 研修旅行の記 高尾山薬王院と大山寺阿夫利神社への旅
  • 山薬剤師会における「薬と健康の週間」の取り組み--「第3回まるごとけんこうフェア」での相談事例
  • 波多江 崇,押尾 茂,阿部 崇 [他]
  • クリニカル・ファーマシスト 3(2), 191-193, 2011-03
  • NAID 40018778066

関連リンク

山薬(さんやく)の通信販売!山薬 サンヤク 滋養作用・止瀉作用・去痰作用.慢性咳嗽で、 稀薄な痰が多量に出る・食欲がない・身体が痩せる・元気がないなどの肺脾両虚の症状 があるとき(肺結核にみられる)には、山薬に党参・川貝母・茯苓・杏仁などの補気・止 ...

関連画像

山薬 は 品質 が 最も よい 山薬 山薬の効能と副作用 - かんたん 山薬(さんやく)|生薬辞典 山薬(さんやく)_補気薬_漢方 山薬(さんやく)|生薬辞典 山薬


★リンクテーブル★
リンク元」「八味地黄丸」「腎虚」「牛車腎気丸」「
関連記事

腎」

  [★]

kidneyrenal
腎性腎臓

漢方医学

機能

  • 1. 成長、発達、生殖能を維持する
  • 2. 骨、歯牙の形成と維持に関与
  • 3. 水分代謝を調節する
  • 4. 呼吸脳を維持する
  • 5. 思考力、判断力、集中力を維持する

失調

  • 症状:性欲減退、骨の退行性変化、歯芽の脱落、毛髪の脱落、夜間頻尿、浮腫、口渇、息切れ、精神運動の低下、視力・聴力の低下、不眠、四肢の冷え・ほてり、しびれ、小腹不仁
  • 治療方剤
  地黄 山茱萸 山薬 沢瀉 茯苓 牡丹皮 桂皮 附子 牛膝 車前子 特徴的な効能
八味地黄丸     四肢の冷え
六味丸         四肢のほてり
牛車腎気丸 四肢の冷え、下肢のむくみ

八味地黄丸」

  [★]

はちみじおうがん
八味丸
和漢診療学 第2版.293

生薬

病態

  • 太陰病期、虚証。腎虚 (医学辞書)
  • 太陰病期・水滞型、虚証(和漢診療学 第2版.293)

目標

八味地黄丸
  • 中年以降特に高齢者に頻用され、腰部及び下肢の脱力感・冷え・しびれ等があり、排尿の異常(特に夜間の頻尿)を訴える場合に用いる
  • 1)上腹部に比べて下腹部が軟弱無力の場合
  • 2)多尿、頻尿、乏尿、排尿痛等を伴う場合
  • 3)疲労倦怠感、腰痛、口渇等を伴う場合

適応

  • 慢性腎炎、糖尿病、陰萎、坐骨神経痛、腰痛、脚気、膀胱カタル、前立腺肥大、高血圧、浮腫、更年期障害、老人性湿疹、高齢者のかすみ目、五十肩、肩こり
  • 疲労、倦怠感激しく、尿利減少または頻数、口渇し、手足に交互に冷感のあるものの次の諸症:腎炎、糖尿病、陰萎、坐骨神経痛、腰痛、脚気、膀胱カタル、前立腺肥大、高血圧(和漢診療学 第2版.293)

鑑別


腎虚」

  [★]

  • 性欲の減退、骨の退行性変化、歯牙の脱落、毛髪の脱落、夜間頻尿、浮腫、口渇、息切れ、精神活動の低下、視力・張力の低下、不眠、四肢の冷え/ほてり、しびれ、小腹不仁など

治療方剤

  地黄 山茱萸 山薬 沢瀉 茯苓 牡丹皮 桂皮 附子 牛膝 車前子 特異的な症候
八味地黄丸     四肢の冷え
六味丸         四肢のほてり
牛車腎気丸 四肢の冷え、下肢のむくみ

牛車腎気丸」

  [★]

ごしゃじんきがん

適応

ツムラ牛車腎気丸エキス顆粒(医療用)
  • 疲れやすくて、四肢が冷えやすく尿量減少または多尿で時に口渇がある次の諸症:
  • 下肢痛、腰痛、しびれ、老人のかすみ目、かゆみ、排尿困難、頻尿、むくみ


証」

  [★]


  • 陰証(寒症)
  • 温証(熱証)
  • 虚証
  • 実証

薬」

  [★]

drug, agent
薬物
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡