山形県立新庄病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

目次

病院名

  • 山形県立新庄病院

url

理念

  • 「仁」、「愛」、「和」の心をもって、地域住民に信頼と安心を与える医療を提供し、最上二次保健医療圏唯一の中核病院としての使命を果たします。

住所

  • 996-0025 新庄市若葉町12番55号

診療の特徴、実績

  • ・山形県最上二次保健医療圏唯一の中核病院です。・救急告示病院として、地域のほとんどの救急患者が搬送されます。(年間の救急患者は1万7千人、うち救急車による搬送が2千人)・へき地医療拠点病院として、地域の町立病院、村立診療所と連携し、画像診断システム等を活用した遠隔医療を推進しています。(年間約1千件)・山形大学や東北大学など東北地域の大学医学部との交流を活発に行っています。

電子カルテ

  • 無し

一日平均入院患者数

  • 366.1人

一日平均外来患者数

  • 904.2人

平均在院日数(一般/精神)

  • 18.0日/0.0日

年間分娩件数

  • 519件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 3件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/2回

当院の救急医療の特徴

  • ・救急指定病院として、地域のほとんどの救急患者が搬送されています。・1日45.8人、うち救急車搬送5.0人(平成21年平均)の救急患者を受け入れています。・消防本部と連携し、地域メディカルコントロール体制の中心として、救急患者の救命率の向上に努めています。・気管挿管実習等の救命救急士の病院実習を積極的に受入れています。・麻酔科医師等救急スタッフの充実強化を図っています。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 内科/神経内科/循環器科/小児科/外科/整形外科/形成外科/脳神経外科/皮膚科/泌尿器科/産婦人科/眼科/耳鼻咽喉科/麻酔科

一日平均救急外来患者数

  • 45.8人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 5.0人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 73人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 4回

当直手当

  • 有り(1年目10,000円/回、2年目10,000-20,000円/回)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 2-3人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1人

勤務体制

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 院長(東北大卒)/鈴木 知信氏 「研修医時代をどのような環境でいかにすごしたか。それがその後の医師人生を左右する」とはよく言われていることであります。貴重な2年間を山形県立新庄病院で送られる皆さんには、すばらしい医師に育っていただけるよう各科指導医一丸となって応援します。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 研修医(九州大学卒)/木下 由宇氏数ある研修病院の中で、1つの研修病院を選択するという事はとても難しくまた正解というものはないのかもしれません。どの病院でも長所短所があるからです。新庄病院は他の病院と同じように、人手不足で特に中堅の医師の数が少なく、若手にもどんどん症例や手技が回ってきます。各科の敷居も低く、迷ったり、わからない時はいつでも経験豊富な先生方からアドバイスを受けることができます。有名研修病院と比べ、レクチャーやカンファレンスは少ないかもしれませんが、積極性を持って取り組めば、枠に囚われずに大きなチャンスも与えてもらえます。また教育研修部長はとても教育熱心で柔軟性があるため、どんな些細な研修医の意見も聞いて下さり、プログラムをより良い物にしてくれており、こちらが恐縮なくらいです。自由な雰囲気で一生懸命学びたい学生のみなさん、一度是非見学に来て下さい。

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/10/23 12:42:30」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 二次周産期医療機関における分娩時出血の検討 : 山形県立新庄病院の101カ月間の報告(その2)
  • 椎名 有二,大貫 毅,磯部 真倫 [他]
  • 産婦人科の実際 63(8), 1135-1140, 2014-08
  • NAID 40020183996
  • 二次周産期医療機関における分娩時出血の検討 : 山形県立新庄病院の101カ月間の報告(その1)
  • 椎名 有二,大貫 毅,磯部 真倫 [他]
  • 産婦人科の実際 63(7), 999-1005, 2014-07
  • NAID 40020156620

関連リンク

山形県立新庄病院は、最上地域の皆様に安心と信頼を与える医療の提供を目指しています。 ... 月~金曜日(祝日、1/3、12/29、12/31を除く) 外来受付 原則として開院日の午前8:30~午前11:30(予約のない方) ※詳細は外来担当医表をご ...
山形県立新庄病院は、最上地域の皆様に安心と信頼を与える医療の提供を目指しています。 ... 消化器 消化管:上部・下部消化管内視鏡検査や超音波内視鏡検査を数多く行い、早期癌に対しては積極的に内視鏡的粘膜切除術(EMR,ESD)を ...

関連画像

山形県立新庄病院山形県立新庄病院山形県最上二次保健医療圏唯一 県立 新庄 病院 新庄 市 若葉町



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡