層々縫合

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 胃切除後の再建術 胃・胃吻合 (マスターしておきたい縫合・吻合法の実際--より安全・確実に行うために) -- (縫合・吻合法の実際)
  • 福田 健治,池口 正英
  • 外科治療 102(-) (増刊), 533-539, 2010-04
  • NAID 40017098450

関連リンク

医療従事者の方に向けて、臨床のお役に立てる情報をお届けします。医療機器、メディカルサプライで業界をリードするコヴィディエン グループ ジャパンのホームページです。医療機器製品情報、製品サポート、セミナー・講習会 ...
... 層の構造となっているが、 それぞれの層同士が合わさるよう一括又は数層に分けての層々縫合 を行う。 死腔(Dead Space)をつくらない 本来の生体構造にはない空間である死腔が形成されると、感染源となる浸出液、壊死組織がた ...
Lembert法 (B) 断端接合型縫合 層と層を確実に合わせることで創傷治癒機転を重視する縫合法です。 特に粘膜下層は血流が多く創傷治癒には重要な層です。 血流がよく保たれ、びらんや潰瘍の形成が減少します。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事縫合

縫合」

  [★]

suture, stitch
頭蓋縫合



頭蓋骨の縫合

外科手技

参考

  • 1.
簡単に縫合を図解
[display]http://www.geocities.jp/dogcat1111122222/suture2.html




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡