局所麻酔薬中毒

出典: meddic

toxic reaction for local anesthetics
局所麻酔局所麻酔薬

症状

  • 麻酔薬の作用によるが、アレルギー反応によるものもありうる


参考1
  • 中枢神経系・循環系・呼吸系症状が短時間内に出現。
  • 軽症 :興奮、不安、あくび、動悸、多弁、呼吸促進、口唇のしびれなど(中枢神経刺激症状)
  • 中等症:不隠状態、痙攣、頻脈、血圧上昇、チアノ-ゼ、悪心、嘔吐
  • 重症 :意識喪失、血圧下降

治療

  • バルビツレート、ジアゼパムの投与。
  • 酸素投与
  • 心肺蘇生


予防

  • バルビツレートやジアゼパムの前投薬

参考

  • 1.
[display]http://www.geocities.jp/study_nasubi/l/l7.html
  • 2.
[display]http://www28.atwiki.jp/yamata97/pages/45.html
  • 3.
[display]http://minamiblog.com/beauty/cat49/local-anesthetic-toxicity.html
  • 4. [charged] 局所麻酔剤に対するアレルギー反応 - uptodate [1]
  • 5. [charged] 局所麻酔剤の浸潤 - uptodate [2]


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 周術期の麻酔合併症と対策,術後疼痛管理 (特集 形成外科手術 麻酔パーフェクトガイド)
  • 硬膜外麻酔 (特集 形成外科手術 麻酔パーフェクトガイド)

関連リンク

①局所麻酔薬中毒 はアミド型、アナフィラキシーはエステル型に多い。 ②作用時間⇒長いのはブピバカイン、短いのはコカイン・プロカイン。 ③エステル型は血中で加水分解され、アミド型は肝臓で分解 される。 ④血管収縮薬 ...
ブログリンクに登録/削除 ゲストブック 最新の記事一覧 - 医療用麻薬適応拡大の功罪 - 医療用麻薬の適応についての議論 - ペインクリニック学会の市民公開講座 - 麻酔中に夢を見るのか? - スーパーマンは新聞記者ではなくて、外科医に ...
1.局所麻酔薬の単回投与最大量 局所麻酔薬は血中濃度が高値になると中枢神経症状などの副作用を表す。 ... (2)血管収縮薬添加:作用時間延長、中毒の予防 禁忌:指、趾、陰茎、血行障害部位、甲状腺機能亢進症 ...

関連画像

必要となるので局所麻酔薬中毒 必要となるので局所麻酔薬中毒 必要となるので局所麻酔薬中毒 局所麻酔薬中毒・ 局所麻酔薬 必要となるので局所麻酔薬中毒


★リンクテーブル★
国試過去問104E054」「105E009」「075B075
関連記事局所麻酔」「局所麻酔薬」「麻酔」「麻酔薬」「中毒

104E054」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 104E053]←[国試_104]→[104E055

105E009」

  [★]

  • 中毒と症状の組合せで誤っているのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 105E008]←[国試_105]→[105E010

075B075」

  [★]

  • 局所麻酔薬中毒について間違っているもの

局所麻酔」

  [★]

local anesthesia, regional anesthesia
全身麻酔浸潤麻酔局所麻酔薬局所麻酔薬中毒

局所麻酔の様式

SPC.171
局所麻酔の様式 コカイン リドカイン テトラカイン プロカイン ブピバカイン メピバカイン  
表面麻酔 surface anesthesia       粘膜、角膜に浸透。皮膚からの浸透は悪い。
外傷、潰瘍、火傷への使用は注意を要する
浸潤麻酔 infiltration anesthesia       皮下や筋肉内に注射してまわりに浸潤させ
小手術部の知覚を麻痺させる
伝導麻酔 conduction anesthesia       神経管、神経叢、神経節の周囲に注射して
伝導を遮断する
硬膜外麻酔 epidural anesthesia       硬膜外腔に注入して脊髄神経が椎間孔を
出たところで伝導を遮断する。術後や癌の痛み
脊髄麻酔 spinal anesthesia       L2-S1の間で局所麻酔薬をクモ膜下腔に投与し、
脊椎神経の伝導を遮断


局所麻酔薬」

  [★]

local anesthetic, local anesthetics
局麻薬局所麻酔剤
局所麻酔局所麻酔薬一覧


構造

作用機序

  • 電位依存性Naチャネルに結合して膜の脱分極を抑制、神経伝達を遮断。



商品

麻酔」

  [★]

anesthesia
麻酔機、術前準備


全身麻酔

1. Semi-rapid induction (成人の場合の基本)

  • (a) モニター装着,静脈確保.
  • (b) propofol( 2 mg/kg )remifentanil( 0.5 μg/kg/min )で入眠.
  • (c) rocuronium( 0.6 mg/kg )で筋弛緩.
  • (d) 100%酸素でBag & Mask
  • (e) 麻酔が深くなったら気管挿管.

目的別の麻酔方法

  • 心臓手術:on-pump CAB, off-pump CAB
  • 肺手術:一側肺換気
  • 産科麻酔:筋弛緩薬以外は胎盤を通過すると考えて良いと思われる。硬膜外麻酔でオピオイドを投与するのは分娩後。
  • 帝王切開術:脊髄くも膜下麻酔 

参考

  • 1. 研修医用のマニュアル - 神戸大学大学院医学系研究科 外科系講座 麻酔科学分野
http://www.med.kobe-u.ac.jp/anes/manual.html
  • 2. 麻酔科レジデントマニュアル 麻酔応用編 筑波大学附属病院麻酔科 2011 年ver.1.4
[display]http://www.md.tsukuba.ac.jp/clinical-med/anesthesiology/tsukuba_new_anesthesiology/pdf/manual3advanced110325.pdf



麻酔薬」

  [★]

anesthetic, anesthetic agent, anesthetic drug
narcoticum
麻酔

概念

  • 手術を行うことが許容される程度まで神経を抑制する薬物
  • 無痛、無意識、筋弛緩、反射の抑制

分類

特徴

  • 全身麻酔薬の中で催眠作用と(十分な)鎮痛作用があるのはケタミン亜酸化窒素(催眠作用弱)
  • 全身麻酔薬の中で催眠作用と筋弛緩作用があるのはセボフルランイソフルラン
  • 全身麻酔薬の中でもっぱら催眠作用を得るために使用しているのはケタミン以外の静脈麻酔薬

参考

  • 1. 麻酔薬
[display]http://tkamogashira.users.sourceforge.net/sodan/story/m/anes.html
  • 2.
[display]http://park12.wakwak.com/~pharma1/textbook/Anesthetics/Anesthetics.html


中毒」

  [★]

poisoning, intoxication

中毒治療薬一覧

中毒の早期発見のための検査

SUB.403

重金属

有機溶剤

中毒一覧






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡