局在徴候

出典: meddic

-巣症状


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 脊髄腫瘍における "偽性局在徴候"

関連リンク

2008年1月22日 ... 具体的に言えば、片麻痺のみでは病変の局在性を確定できないが(考えられる部位が 多い)、これに反対側の末梢性顔面神経麻痺が加わると、Millard-Gubler症候群として、 顔面神経麻痺側の橋底部に病変局在を確定でき、局在徴候となる。
局在性の症状および徴候はしばしば腫瘍の部位を示唆する。しかしながら,局在性神経 欠損と腫瘍の部位が対応しない場合もある。このような神経欠損の1例は,偽局在徴候 と呼ばれ一側性または両側性の外直筋麻痺である;この麻痺は,頭蓋内圧亢進から ...

関連画像

ケルニッヒ徴候(髄膜刺激症状 太郎が持っている「診察と


★リンクテーブル★
関連記事局在

局在」

  [★]

localizationlocalize
局在化局在性限局化所在




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡