尿膜管

出典: meddic

urachus (L), allantoic duct (KL), pedicle of allantois
正中臍索




  • 最初は、膀胱は尿膜と連続しているが、尿膜の腔が閉鎖すると、太い線維性索となった尿膜管が膀胱頂と臍を連結する(L.300)

*発生の後期には内腔が閉鎖して、成体では正中臍索という索状の結合組織となる

臨床関連


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/08/02 17:17:38」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例報告 腹腔鏡下に摘除した尿膜管膿瘍の1例
  • 丹羽 直也,矢内原 仁,中平 洋子 [他]
  • 日本泌尿器科学会雑誌 = The Japanese journal of urology 104(1), 12-16, 2013-01
  • NAID 40019549216
  • 尿膜管遺残症に対する尿膜管摘出術と臍形成術 (特集 臍の形成術)
  • 東盛 貴光,櫻井 裕之
  • 形成外科 56(1), 59-66, 2013-01
  • NAID 40019548384
  • 胎児MRIで臍帯嚢胞を認めた尿膜管開存症の1例
  • 納所 洋,植村 貞繁,牟田 裕紀,久山 寿子,山本 真弓,吉田 篤史,渡部 茂
  • 日本小児外科学会雑誌 48(6), 961-964, 2012-10-20
  • 尿膜管開存症は臍帯嚢胞や臍帯浮腫との関連がみられる稀な先天異常である.胎児MRIで臍帯嚢胞及び臍帯浮腫を認めた尿膜管開存症の1例を経験したので報告する.症例は胎生23週の出生前超音波検査で臍帯嚢胞を指摘された.嚢胞は徐々に増大し,臍帯浮腫が顕著となった.胎生35週の時点で胎児MRIを行ったが,臍帯に3つの嚢胞と著明な浮腫を認めた.38週2日に帝王切開で出生した.臍帯嚢胞及び浮腫に加え,臍 …
  • NAID 110009544286

関連リンク

2007年1月19日 ... 胎生の早期に臍帯と腸は卵黄のう管(臍腸管)でつながり、臍帯と膀胱は尿膜管で つながっています。 尿膜管はその後、 ... 正常の臍(おへそ)と膀胱の関係:尿膜管(赤 矢印)は退化して、おへそ(黒矢印)と膀胱(青矢印)はつながっていない ...
尿膜管癌(にょうまくかんがん、Urachal cancer)は、膀胱癌の希な形態である。 [編集] 概要. 尿膜管は膀胱ドームの上部とへその間に位置する胎児組織であり、尿膜管癌は 尿膜管に沿ってどのような部位にでも発生することができる。最も一般的な部位は、へそ ...

関連画像

尿膜管遺残尿膜管瘻尿膜管分類尿膜管及び膀胱の位置関係図は標準泌尿器科学 尿膜管遺残.jpg


★リンクテーブル★
国試過去問097A040
リンク元正中臍索
拡張検索尿膜管癌」「尿膜管臍瘻
関連記事」「尿膜

097A040」

  [★]

  • 70歳の男性。1か月前から血尿が続いているため受診した。腹部に腫瘤は触れず、外陰部に異常はない。直腸指診では前立腺は軽度肥大し弾性硬である。血液所見には異常なく、PSA(前立腺特異抗原)が3.4ng/ml(基準4.0以下)であった。尿所見:肉眼的血尿があり、小さな凝血塊が数個認められる。尿蛋白1+、糖(-)、沈渣に白血球2~3/1視野、赤血球無数/1視野、異型細胞多数/1視野、細菌(-)。尿細胞診Class V。膀胱鏡検査で膀胱頂部に母指頭大の広基性非乳頭状腫瘍が認められ、生検で腺癌であった。
  • この腺癌の発生母地はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 097A039]←[国試_097]→[097A041

正中臍索」

  [★]

median umbilical ligament (KH)
ligamentum umbilicale medianum
内側臍索、外側臍索
  • 胎生期の尿膜管の遺残
  • 臍から臍輪を通って腹壁に沿って下行する正中臍ヒダとして観察される



尿膜管癌」

  [★]

urachal cancer
[[]]


尿膜管臍瘻」

  [★]

umbilical urachus fistula

管」

  [★]

ducttubecanalpipe
ductusvasmeatus
水路チューブ導管道管卵管


尿膜」

  [★]

allantois, allantoid membrane
総排泄腔




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡