尿細菌検査

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 感染症検査としての尿検査--尿中細菌抗原,尿細菌検査 (特集 尿を科学する) -- (尿検査各論)
  • 吉川 晃司,小野寺 昭一
  • 綜合臨床 58(5), 1246-1250, 2009-05
  • NAID 40016697224
  • Isolated Hematuria 51例の臨床病理学的検討
  • 比留間 潔,渡辺 幹夫,舘野 純生,宍戸 英雄,浜口 欣一
  • 千葉医学雑誌 63(2), 113-119, 1987
  • … 症例は,男性20例,女性31例,平均27.8歳で,経静脈的腎盂造影,CTスキャン,超音波検査,膀胱鏡,尿細菌検査より,腫瘍,結石,感染症を否定した。 …
  • NAID 110006180858

関連リンク

主な検査項目. 尿検査には、尿量、尿比重、尿ph、尿蛋白、尿糖、ケトン体、ビリルビン、 ウロビリノーゲン、尿沈査などがある。 その他の検査項目. ①尿細菌検査→尿培養. ② 尿細胞診検査→病理学的検査. ◆採尿法. ① 特別な器具を用いず、自然排泄された尿 ...
すぐに培養、検査を行う; 保存する場合は血液、喀痰は室温、尿は冷蔵庫で保存する ... 日常検査として嫌気培養すべき試料; 正常では無菌の体液; 閉鎖性膿瘍を吸引したもの ... ブドウ球菌; 膿尿と細菌尿; 膿尿と細菌尿がともに陽性; 尿路感染症が強く疑われる ...

関連画像

細菌検査細菌同定検査、薬剤感受性検査  検査などで大忙しの検査部門尿潜血陽性の意味は? : 宇都宮


★リンクテーブル★
関連記事細菌」「細菌検査」「検査

細菌」

  [★]

bacterium,(pl.) bacteria
バクテリア
特殊な細菌 細菌の鑑別細菌の同定?、細菌の分類

細菌の命名

  • ラテン語であり、イタリックで表す。
  • 「属名 + 種名」で表現される。

グラム染色性と形状による分類と疾患

形状 グラム陽性菌 グラム陰性菌
球菌   スタフィロコッカス属 黄色ブドウ球菌 Staphylococcus aureus 多様     ナイセリア属 淋菌 Neisseria gonorrhoeae 淋病  
ストレプトコッカス属 化膿性連鎖球菌 Streptococcus pyogenes 多様 莢膜 髄膜炎菌 Neisseria meningitidis 多様  
肺炎球菌 Streptococcus pneumoniae     ベイヨネラ属   Veillonella    
エンテロコッカス属 (総称)腸球菌 Enterococcus faecalis     モラクセラ属/
ブランハメラ亜属
  Moraxella catarrhalis 肺炎  
Enterococcus faecium      
桿菌   バシラス属 炭疽菌 Bacillus anthracis 炭疽 好気性菌、有芽胞菌、莢膜 腸内細菌科 エンテロバクター属     肺炎、尿路感染  
  セレウス菌 Bacillus cereus 細菌性食中毒 好気性菌、有芽胞菌 エシェリキア属 大腸菌 Escherichia coli パラチフス 通性嫌気性
  クロストリジウム属 破傷風菌 Clostridium tetani 破傷風 嫌気性菌、有芽胞菌 クレブシエラ属     下痢、肺炎、尿路感染  
  ボツリヌス菌 Clostridium botulinum ボツリヌス中毒 プロテウス属     尿路感染  
  ウェルシュ菌 Clostridium perfringens 多様 サルモネラ属 パラチフス菌 Sallmonella serovar Paratyphi 腸チフス 通性嫌気性
  ディフィシル菌 Clostridium difficile 多様 チフス菌 Sallmonella serovar Typhi   通性嫌気性
    ガス壊疸菌群       セラチア属   Serratia 日和見感染 通性嫌気性
マイコバクテリウム科 マイコバクテリウム属 結核菌 Mycobacterium tuberculosis 結核 無芽胞菌 シゲラ属 赤痢菌 Shigella 赤痢 通性嫌気性
ライ菌 Mycobacterium leprae ライ病 エルシニア属 ペスト菌 Yersinia pestis ペスト 通性嫌気性
コリネバクテリウム科 コリネバクテリウム属 ジフテリア菌 Corynebacterium diphtheriae ジフテリア   Yersinia enterocolitica 多様 通性嫌気性
ノカルジア科 ノカルジア属 ノカルジア     ビブリオ科 ビブリオ属 コレラ菌 Vibrio cholerae コレラ 通性嫌気性
アクチノマイセス科 アクチノマイセス属(放線菌属) (総称)放線菌 Actinomyces   腸炎ビブリオ Vibrio parahaemolyticus 腸炎ビブリオ感染症 通性嫌気性
  リステリア属   Listeria monocytogenes リステリア症 嫌気性菌、無芽胞菌、人獣共通感染症、通性細胞内寄生菌 パスツレラ科 ヘモフィルス属 インフルエンザ菌 Haemophilis influenzae 多様  
  パスツレラ属 パスツレラ属菌 Pasteurella multocida 人獣共通感染症  
ストレプトバシラス属 ストレプトバシラス属菌 Streptobacillus moniliformis 鼠咬症  
  シュードモナス属 緑膿菌 Psudomonas aeruginosa 緑膿菌感染症 好気性、院内感染症
ボルデテラ属 百日咳菌 Bordetela pertussis 百日咳 好気性、短桿菌
ブルセラ属 ブルセラ Brucella ブルセラ症 好気性、細胞内増殖菌、短桿菌
フランシセラ属 野兎病菌 Francisella tularensis 野兎病 好気性、球桿菌
レジオネラ属   Legionella pneumophila ポンティアック熱/レジオネラ肺炎 好気性
バクテロイデス属   Bacteroides fragilis 嫌気性感染症 偏性嫌気性菌
らせん菌   スピロヘータ科 トレポネーマ属 梅毒トレポネーマ Treponema pallidum subspecies pallidum 梅毒  
ボレリア属 回帰熱ボレリア Borrelia recurrentis 回帰熱
ライム病ボレリア Borrelia burgdorferi ライム病
レプトスピラ科 レプトスピラ属 黄疸出血性レプトスピラ Leptospira interrogans serovar icterohaemorrhagiae 黄疸出血性レプトスピラ症(レプトスピラ症ワイル病、黄疸性ワイル病)
スピリルム 鼠咬症スピリルム   鼠咬症
カンピロバクター属 カンピロバクター属菌   カンピロバクター腸炎
ヘリコバクター属   Helicobacter pylori  



細菌検査」

  [★]

bacteriological examination
細菌


意義

感染症では感染の原因を特定しないと、治療を効果的に行うことができない。確かに広域スペクトラムの抗菌薬を用いれば、大概の細菌感染は治療することができるかもしれないが、耐性菌産生の原因となる。真菌は抗真菌薬でなければ治療できないし、ウイルスには抗ウイルス薬を使用する必要がある。よって、細菌検査にて感染の原因菌を特定することは感染症へのアプローチの第一歩である。

方法

検体をグラム染色で染色し検鏡するとともに、培養しコロニーの性状などから菌を同定する。また、微量液体培養希釈法を用いて、薬剤感受性を決定する。菌の同定並びに薬剤感受性は自動化されている。

注意

抗菌薬を投与する前に検体を採取しないと、何が原因菌か、何が効いているのかわからなくなる。検体は感染源となるので取り扱いには注意する。培養を行う際にはコンタミネーションに気をつける。血液培養の瓶には、先に嫌気性菌のボトルに注入してから、好気性菌のボトルに移る。


検査」

  [★]

検定試験視察視診調べる調査テスト点検検討監査診察




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡