尿細管陥入

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

介在部の細胞は,尿細管を通じて最も発達した基底線条(基底陥入とそれに応じて配列 するミトコンドリア)を示すが,微絨毛は低くまばらである。介在部は,集合細管を経て 集合管に至るが,その間,血管極のごく近くで必ず一度,輸入細動脈に接近し,ここに 緻密 ...
腎臓の中に,糸球体や尿細管といったミクロの器官がぎっしりと詰まり,. 尿生成の .... 濾過の終わった血液を輸出細動脈を通して,尿細管周囲の毛細血管に送り出す。 .... この領域の集合管細胞は基底陥入に乏しく,髄質深くに向かうにつれて細胞の丈が高く な ...

関連画像

右 の 腎臓 と 腎 上体 の 前面 腎臓 を 被って いる もの 模型 右の腎臓と腎上体の前面 左 の 腎臓 と 腎 上体 後面 9 10


★リンクテーブル★
関連記事細管」「陥入

細管」

  [★]

canaliculuscanaliculitubule
小管尿細管


陥入」

  [★]

invagination
[[]]




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡