尿細管性利尿

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 利尿物質の作用特性とその機構
  • 浦壁 重治,白井 大祿
  • 日本腎臓学会誌 15(7), 635-644, 1973
  • …  現在,尿細管性利尿剤の研究はmicropuncture法,clearance法,stop-How法,尿組成分析法などによるnephron作用部位の解明に主として集約されており,その作用機序については種々の推定がなされてはいるが今なお確定的なものはない。 … 最後に以上の成績および従来の成績の総括を試み,さらに細胞膜自体に対する作用の観点から,尿細管性利尿剤の作用特性ならびに作用機構に関する試論を提示した。 …
  • NAID 130004168033
  • 尿細管性利尿剤 特性と薬効の計量解析 (循環系疾患の薬物療法(特集))

関連リンク

尿細管性アシドーシスは,アシドーシスと電解質異常であり,原因は腎の水素イオン排泄障害(1型),HCO 3 再吸収障害(2型)または異常なアルドステロンの産生または反応(4型)である。(3型は非常にまれであるので考察しない。
尿細管障害と嚢胞性腎疾患 腎性尿崩症 原因 症状と診断 予後(経過の見通し)と治療 ページの先頭へ ... 腎性尿崩症では、腎臓が抗利尿ホルモンに反応しなくなり、その結果、腎臓で尿が濃縮されずに大量の薄い尿が作られるように ...

関連画像

 位 尿 細管 における 炭酸 脱水新東可児第13同盟2. ループ利尿薬http://www.gik.gr.jp/~skj/drug/diuretics


★リンクテーブル★
関連記事尿」「細管」「利尿

尿」

  [★]

urine
urina
尿浸透圧尿量


臨床関連

尿中への代謝物質の異常排出

尿の色

決定する要素:ウロビリノゲンヘモグロビンミオグロビンなど


細管」

  [★]

canaliculuscanaliculitubule
小管尿細管


利尿」

  [★]

diuresis
多尿利尿剤利尿薬




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡