尿細管再吸収量

出典: meddic

tubular reabsorption rate TRR


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • β2マイクログロブリンの尿中排泄動態からみた腎摘後の残腎尿細管における代償性機能変化の検討
  • 東 義人,川村 寿一,吉田 修
  • 泌尿器科紀要 31(11), 1897-1905, 1985-11
  • … 41例の腎摘例につき,手術前後の血中と尿中β2マイクログロブリン(β2MG),クレアチニン・クリアランスなどを測定し,ことにβ2MGの糸球体濾過量,尿細管再吸収量,尿中排出量の変化を検討した.1)腎摘後血中クレアチニンとβ2MGは有意に増加し,またクレアチニン・クリアランスは術直後いったん低下し,第2~4病日には回復した.2)糸球体における濾過量は腎摘後低下したが,第2~4病日には術前の両腎の和の値を上回った.一 …
  • NAID 120002159154

関連リンク

3) グルコースの再吸収 : 尿細管に排泄されたグルコースはほぼすべて近位尿細管で再吸収されます。尿細管 中のナトリウムイオンとグルコースは共通の担体であるSGLT(Sodium-dependent glucose transporter)に結合し、細胞質 中に ...
水の再吸収量および尿量・尿濃度を制御しているのはADHによって制御されている集合管である。 これら尿濃縮機序における最大のポイントは、Henle上行脚におけるNa ...
糸球体濾過・尿細管における再吸収と分泌 e24 糸球体濾過 ①糸球体濾過量(GFR)=尿中濃度(U)÷血漿中濃度(P)×単位時間当たりの尿量(ml/min) *ふつう糸球体濾過量は約100ml/minで、一日量に直すと140Lになる。 *クレアチニン ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事再吸収量」「」「再吸収」「収量」「吸収

再吸収量」

  [★]

tubular reabsorption rate, TRR (SP)
  • 尿細管での再吸収量のこと
  1. ref(TRR.png,再吸収)
  • 糸球体で濾過された血漿に含まれる物質の量は GFP・Pc、尿として排泄された物質の量は V・Uc、ゆえにTRR=GFP・Pc-V・Uc

量」

  [★]

amountvolumecontentquantity
含有量含量体積達する容積内容物内容ボリューム

再吸収」

  [★]

resorptionreabsorptionresorbreabsorb
吸収尿細管再吸収



収量」

  [★]

yield
得る屈する産生収率もたらす産生量

吸収」

  [★]

absorption


  • 水分は小腸で80-90%、大腸で10-20%吸収される (YN.A-12)





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡