尿素軟膏

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 保湿剤の効果に及ぼす入浴と塗布時期の関係
  • 爪白癬に対するリラナフタート(ゼフナートクリーム)外用療法の臨床的検討

関連リンク

成分(一般名) : 尿素 製品例 : ウレパールクリーム10%、ウレパールローション10%、ケラチナミンコーワクリーム20%、パスタロンソフト軟膏20%、パスタロンソフト軟膏10%~20%、パスタロンクリーム10%~20%、パスタロンローション10% ...
[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。 ... ケラチナミンコーワ軟膏 ( 興和、主成分 尿素、薬価 1g = 8.1g)とは、乾燥した皮膚にぬるための軟膏です。

関連画像

日本薬局方 消毒用エタノール 尿素軟膏を塗っても堂々巡り。 用(尿素20%入りの軟膏尿素ビタミンE軟膏

添付文書

薬効分類名

  • 角化症治療剤

販売名

アセチロール軟膏20

組成

成分・含量
(1g中)

  • 尿素 200mg

添加物

  • グリセリン、水酸化カリウム、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリン、ステアリン酸ポリエチレングリコール、セタノール、ハードファット、パルミチン酸セチル、1,3−ブチレングリコール、流動パラフィン、パラオキシ安息香酸ブチル、パラオキシ安息香酸プロピル

効能または効果

効能・効果:

  • 魚鱗癬、老人性乾皮症、アトピー皮膚、進行性指掌角皮症(主婦湿疹の乾燥型)、足蹠部皸裂性皮膚炎、掌蹠角化症、毛孔性苔癬

用法・用量:

  • 1日1〜数回、患部に塗擦する。

慎重投与

  • 炎症、亀裂を伴う症例[一過性の刺激症状を生じることがある。]
  • 皮膚刺激に対する感受性が亢進している症例[一過性の刺激症状を生じることがある。]

薬効薬理

※※生物学的同等性試験1)

  • アセチロール軟膏20と標準製剤との生物学的同等性について、豚の腹部皮膚切片に対する保湿効果を角層水分含量(高周波電気伝導度法)を指標として検討した。その結果、両剤の生物学的同等性が確認された。

有効成分に関する理化学的知見


★リンクテーブル★
関連記事尿素」「軟膏

尿素」

  [★]

urea
カルバミド carbamideウレア
アセチロールイソジンシュガーパスタウリモックスウレアウレパールカフコデN配合ケラチナミンケラベンスコンベルビーノルニチカミンパスタロンパステルハップ ビタルファピロニックプラチアミンブロバリンブロムワレリル尿素 ベギンユービットワイドコール
尿素クリアランスウレアーゼ
  • 溶解度 700g/L

O=C(NH2)2

腎臓

  • 多くの組織では浸透圧物質として無効であるが、腎臓のネフロンの多くの部位では有効な浸透圧物質である (文献名不明 p.373)
  • 再吸収:近位尿細管、集合管(ADH作用時)
  • 分泌 :ヘンレプールの細い部分
  • GFRが低下すると血中尿素濃度と血中クレアチン濃度は上昇し、GFRが正常の1/3-1/4になると顕著となる。

腎髄質での尿濃縮機構

  • 腎臓における尿の濃縮は(1)腎髄質の浸透圧勾配(NaCl尿素が形成)と(2)集合管による水透過性に支配されている。
  • 尿素が腎髄質の浸透圧勾配に重要な役割を果たしている。
  • シスプラチンは尿素サイクルを抑制し、尿濃縮機構を障害する。


臨床関連

  • GFRが低下して血中に窒素化合物が蓄積している状態




軟膏」

  [★]

ointment, unction, unguent
unguentum
軟膏剤ペースト






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡