尿生殖堤

出典: meddic

urogenital ridge (Z)


urogenital ridge
尿生殖隆起

関連リンク

中腎の存在する部分は腹腔に対し隆起し 泌尿生殖隆起(生殖堤) とよばれる 内胚葉由来の卵黄嚢から発生した 胚細胞(原始生殖細胞)は後腸腸間膜を遊走して 胎生6-7週に泌尿生殖器にいたる 胚細胞が侵入した泌尿生殖隆起は表面腹膜上皮 ...
中腎管は上胸部から腰部分節(L3)の中間中胚葉、中腎傍管は尿生殖堤前外側面の体腔上皮に由来する。 男性では中腎の退縮に伴って生殖上体細管が精巣網索と接触し、輸出管を形成する。中腎管は輸出管開口部の すぐ下方で ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡