尿潜血

出典: meddic

urinary occult blood
血尿


試験紙法による尿潜血の評価

参考1
  • 1+はヘモグロビン濃度0.06mg/dL、赤血球20個/μLに相当し、赤血球20個/μLは尿沈渣検査では、およそ赤血球5個/HPF(400倍強拡大1視野)に相当する。

尿潜血と尿沈渣

IMD.608
  尿潜血反応
潜血陰性 潜血陽性
尿沈渣 沈渣陰性 血尿なし 放置された尿(アンモニア発生でpH↑)
低張尿アルカリ尿
ヘモグロビン尿
ミオグロビン尿
白血球尿
細菌尿
精液の混入、過酸化物の混入
沈渣赤血球の見落とし
沈渣陽性 試験紙の劣化
高比重尿
高蛋白尿
高度粘性
アスコルビン酸含有尿
カプトリル含有尿
沈渣赤血球の誤認
血尿あり


参考

  • 1. CKD診察ガイド2009
[display]http://www.jsn.or.jp/jsn_new/iryou/kaiin/free/primers/pdf/CKDguide2009.pdf


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 学校検尿異常の精査で見つかったOHVIRA症候群の1例
  • 金井 宏明,佐藤 広樹,武井 義親
  • 日本小児科学会雑誌 = The journal of the Japan Pediatric Society 117(7), 1129-1132, 2013-07
  • NAID 40019756086
  • 人間ドック(成人対象)における検尿 (特集 学校検尿2013) -- (学校検尿システムにリンクしてくる話題)
  • 尿試験紙感度の統一 : 尿試験紙標準化の経緯・現状と今後について (特集 学校検尿2013) -- (学校検尿システムを支える力・技術)

関連リンク

尿潜血は、様々な原因で陽性となります。腎臓病などの病気によって陽性を示すことがありますが、健常者でも一過性に陽性を示すことがあります。このページでは、尿潜血が陽性を示す原因などを分かりやすく解説しております。
肉眼でわかるほど大量の赤血球が混じる血尿と違い、尿中にわずかに赤血球が混じっているのを尿潜血といいます。これを試験紙で調べて腎臓、尿管、膀胱、尿道などにできる炎症や結石、腫瘍を探る検査が尿潜血反応です。
尿潜血の原因はでは、尿潜血における原因や症状について解説。尿潜血反応で陽性というのは尿中に血液が混ざっている状態です。

関連画像

説明)尿潜血反応を調べる 糖尿病!生活習慣病の1つで 神経質老猫“セリカ” : 保護猫 尿酸.尿蛋白.尿潜血反応の痛風 潜血反応有』だと、一番上の 尿潜血と肉眼的血尿この症例は尿潜血陰性なので  潜血検査用尿試験紙〕50枚入


★リンクテーブル★
国試過去問106A042」「108A045」「107B023
リンク元血尿
関連記事」「潜血

106A042」

  [★]

  • 64歳の女性。息切れ食欲不振とを主訴に来院した。 22歳以降、健康診断のたびに蛋白尿尿潜血および高血圧を指摘されていたが、自覚症状がないため受診しなかった。最後に健康診断を受けたのは5年前である。 2か月前に両下肢の浮腫が出現し、次第に増強してきた。 1週前から歩行時の息切れを自覚し、 3日前から食欲がなくなったため受診した。
  • 身長164cm、体重66kg。脈拍104/分、整。血圧174/104mmHg。呼吸数20/分。 SpO2 84%(room air)。マスクで酸素投与(6l/分)を開始した。眼瞼結膜は蒼白である。聴診で収縮期心雑音を聴取し、呼吸音は減弱している。腹部は平坦、軟である。両下肢に圧痕を伴う高度な浮腫を認める。
  • 尿所見:蛋白3+、潜血2+。血液所見:赤血球224万、 Hb7.2g/dl、 Ht20%、白血球7,000、血小板16万。血液生化学所見:アルブミン2.4g/dl、尿素窒素102mg/dl、クレアチニン9.2mg/dl、総コレステロール280mg/dl、 Na130mEq/l、K6.8mEq/l、 Cl102mEq/l。動脈血ガス分析(自発呼吸、 6l/分酸素投与下) : pH7.18、 PaCO2 36Torr、 PaO2 98Torr、 HCO3- 13mEq/l。胸部エックス線写真(別冊No. 16)を別に示す。
  • 対応として適切なのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 106A041]←[国試_106]→[106A043

108A045」

  [★]

  • 30歳の女性。定期受診で来院した。 18歳の時に学校検尿で尿蛋白尿潜血とを指摘され、腎生検を行い IgA腎症と診断されたが特に治療しなかった。 25歳の第 1子の妊娠時に高血圧を指摘され、第 1子を出産後からアンジオテンシンII受容体拮抗薬で治療していた。半年前、第 2子を希望し IgA腎症の評価のため腎生検を実施した。その後アンジオテンシン II受容体拮抗薬を中止し、ヒドララジンにより治療していた。 1週前に妊娠が判明したという。血圧 134/74 mmHg。下肢に浮腫を認めない。尿所見:蛋白 3+、潜血 3+。血液生化学所見:尿素窒素 17 mg/dl、クレアチニン 1.1 mg/dl。eGFR 46 ml/分/1.73 m2。半年前に施行した腎生検の Masson-Trichrome染色標本 (別冊 No. 19)を別に示す。
  • この患者への説明で正しいのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 108A044]←[国試_108]→[108A046

107B023」

  [★]

  • 水様下痢が持続し乏尿となった若年男性の検査結果を示す。血圧86/52mmHg。血液所見:Ht 54%。血液生化学所見:尿素窒素64mg/dl、クレアチニン2.8mg/dl、尿酸8.4mg/dl、Na 138mEq/l、K 4.1mEq/l、Cl 101mEq/l。
  • 尿所見として予想されるのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 107B022]←[国試_107]→[107B024

血尿」

  [★]

hematuria
顕微鏡的血尿肉眼的血尿尿潜血尿沈渣

概念

  • 赤血球が混入している尿をいう

分類

  • 症候性血尿:膀胱刺激症状(膀胱炎、膀胱結石)、疼痛(尿路結石などによる尿路閉塞)、排尿困難(尿路狭窄)、発熱
  • 無症候性血尿:尿路悪性腫瘍、腎動静脈奇形

尿潜血尿沈渣の関連

内科診断リファレンス.346
  • 尿潜血(1+) ・・・ 尿沈渣 1桁
  • 尿潜血(2+) ・・・ 尿沈渣 2桁
  • 尿潜血(3+) ・・・ 尿沈渣 3桁

原因


資料

  • 血尿診断ガイドライン
[display]http://www.mnc.toho-u.ac.jp/mmc/guideline/hyo-ketsunyo.pdf
  • 血尿診断ガイドライン2013
[display]http://www.jsn.or.jp/guideline/pdf/hugl2013.pdf
  • 尿沈渣の見方 血尿と腎疾患
[display]http://www.city.fukuoka.med.or.jp/kensa/ensinbunri/enshin_58_x.pdf




血」

  [★]

blood, (漢方)blood and body fluid energy
血液血中


潜血」

  [★]

occult blood
尿潜血




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡