尿毒症性多発ニューロパチー

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

代謝性ニューロパチーとは。意味や解説。 全身の代謝異常が原因でおこる ニューロパチー です。多発神経炎のかたちをとり、脊髄(せきずい)から遠い末梢(末端)ほど強い障害が現われます。 糖尿病 性(とうにょうびょうせい ...
慢性炎症性脱髄性多発(まんせいえんしょうせいだつずいせいたはつ)ニューロパチー(CIDP) 血管炎性(けっかんえんせい)ニューロパチー 中毒性(ちゅうどくせい)ニューロパチー ...

関連画像

 ・マリー・ツース病(脱髄きれいにとれるシリーズ 誘発 きれいにとれるシリーズ 誘発 きれいにとれるシリーズ 誘発

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
関連記事尿毒症」「ニューロパチー」「多発」「尿毒」「尿毒症性

尿毒症」

  [★]

uremia
腎不全

概念

  • 腎不全 + 嘔気・嘔吐、中枢神経症状など = 尿毒症
  • Ccrが正常の10%以下になると尿毒症症状が出現する(YN.E-28)
  • 末期腎不全に見られる病態。

症候

  • 全身:浮腫、全身倦怠感
  • 神経:
  • 眼:
  • 味覚:
  • 呼吸器:クスマウル大呼吸、尿毒症肺(肺水腫、肺うっ血)、胸膜炎、呼吸困難、胸水貯留
  • 循環器:高血圧、心不全、心膜炎(心嚢炎)、心筋炎、不整脈
  • 消化器:、嘔気・嘔吐、食欲不振、便秘・下痢、消化管出血、潰瘍、腹痛、イレウス、腹水
  • 口腔 :味覚障害、口内炎、アンモニア口臭
  • 骨代謝:
  • 筋:
  • 性機能:
  • 皮膚:掻痒感、出血斑、茶褐色化、皮膚出血、紫斑
  • 血液:
  • 貧血:
  • 血小板機能不全による出血傾向 (参考1):血小板凝集能低下と血小板粘着能の低下

参考

  • 1. [charged]尿毒症における血小板機能不全 - uptodate [1]



ニューロパチー」

  [★]

neuropathy
neuropathia
末梢神経障害 peripheral neuropathy
神経障害神経病ニューロパシー神経炎



多発」

  [★]

multiple
多発性複数多重マルチプル


尿毒」

  [★]

uremiauremic
尿毒症尿毒性尿毒症性


尿毒症性」

  [★]

uremicuraemic
尿毒尿毒症尿毒性




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡