尿意

出典: meddic

micturition desire


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/08/16 14:30:22」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 過活動膀胱患者における尿意と脳機能に対するイミダフェナシンの影響 : リアルタイムNIRS-ウロダイナミクス同時測定による検討
  • 榊原 隆次,舘野 冬樹,矢野 仁,高橋 修,杉山 恵,尾形 剛,治田 寛之,岸 雅彦,露崎 洋平,内山 智之,山本 達也,鈴木 淳
  • 自律神経 = The Autonomic nervous system 49(3), 180-185, 2012-09-15
  • NAID 10031047413
  • 認知症患者の排尿障害に対するリハビリテーション治療 (特集 リハビリテーション患者の排尿・排便障害)
  • 横山 剛志,野尻 佳克
  • Monthly book medical rehabilitation (148), 37-42, 2012-09
  • NAID 40019528161

関連リンク

関連画像

036 あぁっ、もれちゃう(´。`  唐突な尿意が藍を襲った新刊確定っぽいよ! に は 尿意 デマイオ の コマ が 2013 闇から光へ尿意ドーンおしっこを必死に我慢してる


★リンクテーブル★
国試過去問105D053」「104E007」「105C024」「106D017」「091B053
拡張検索尿意切迫」「尿意頻数」「尿意切迫頻尿症候群

105D053」

  [★]

  • 45歳の女性。多飲と多尿とを主訴に来院した。6か月前からコップ1、2杯の水を飲んでも、すぐにのどが乾くようになった。夜間に何度も尿意を催すため 睡眠不足になっているという。身長155cm、体重55kg。体温37.0℃。呼吸数20/分。脈拍72/分、整。血圧118/76mmHg。心音と呼吸音とに異常を認めない。腹部は平坦、軟で、肝、脾を触知しない。尿所見:尿量4,500ml/日、浸透圧35mOsm/l(基準50-1,300)。糖(-)。
  • 次に行う検査として適切なのはどれか。2つ選べ。


[正答]


※国試ナビ4※ 105D052]←[国試_105]→[105D054

104E007」

  [★]

  • a 恥骨結合上線を圧迫すると、腟外に出た臍帯が引き戻される。
  • b 子宮底を軽く叩くと、臍帯を持った手にその衝撃が伝わる。
  • c 臍帯が児娩出直後と比べて下がってくる。
  • d 子宮底が児娩出直後と比べて下降する。
  • e 産婦尿意を訴える。
[正答]


※国試ナビ4※ 104E006]←[国試_104]→[104E008

105C024」

  [★]

  • 52歳の女性。尿失禁を主訴に来院した。笑ったときや咳・くしゃみをしたときに尿が漏れるが、尿意を感じてからトイレに向かっても間に合うという。排尿困難夜間頻尿を認めない。
  • この患者の尿失禁について可能性が高いのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 105C023]←[国試_105]→[105C025

106D017」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 106D016]←[国試_106]→[106D018

091B053」

  [★]

  • (1) 尿失禁の中では最も多い
  • (2) 尿意を伴うことが多い
  • (3) 閉経前には起こらない
  • (4) 子宮癌根治手術後に起こりやすい
  • (5) 治療には骨盤底筋群の訓練が効果的である。

尿意切迫」

  [★]

urinary urgency, urgency of urination
tenesmus vesicae
尿意逼迫、尿意切迫感、尿しぶり urinary tenesmus
膀胱テネスムステネスムス



尿意頻数」

  [★]

urinary frequency, pollakisuria, pollakiuria
頻尿
膀胱テネスムス


尿意切迫頻尿症候群」

  [★]

urgency-frequency syndrome




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡