尿中トランスフェリン

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 検査マーカーとその意義 トランスフェリン (糖尿病性細小血管症(第2版)--発症・進展制御の最前線) -- (糖尿病性腎症)
  • 酒井 伸枝,飯島 史朗
  • 日本臨床 68(-) (988), 410-413, 2010-11
  • NAID 40017392237
  • 糸球体疾患に続発する尿細管間質障害と酸化型血漿albuminの関係 : ―種々の尿中パラメーターとの関連―
  • 鈴木 祥史,須田 健二,南 武志,松山 幸枝,恵良 聖一,副島 昭典
  • 杏林医学会雑誌 41(2/3), 19-25, 2010
  • … 同時に,尿蛋白(u.Pr),尿中低分子量蛋白(α1-microglobulin: u.α1-m, β2-microglobulin: u.β2-m),尿中トランスフェリン(urinary transferrin: u.Tf),尿中肝型脂肪酸結合蛋白(urinary liver-type fatty acid-binding protein: u.L-FABP)の各濃度と尿中ライソゾーム活性(urinary N-acetyl-β-glucosaminidase: u.NAG)を測定した。 …
  • NAID 130000441798

関連画像

 トランスフェリン専用採便容器TOP | PROFILE | LINK | CONTACTトランスフェリン』の画像を 97 尿中Ⅳ型コラーゲン用容器


★リンクテーブル★
関連記事トランスフェリン」「リン」「トランス

トランスフェリン」

  [★]

transferrin, Tf
シデロフィリン siderophilin
TIBCUIBC


概念

  • 肝臓で合成される
  • β1グロブリン分画

*糖タンパク質

  • 80kDa
  • Fe3+を2分子結合できる
  • 通常、トランスフェリンの鉄の飽和度は1/3程度 (SP.499)
  • 基準値:190-320 mg/dl (臨床検査法提要第32版)
  • 生体防御機構の一つとして機能する。ラクトフェリンと同様に鉄を結合して外来生物の増殖を妨げる。

Tf飽和率(%Tf)

基準値

  • 190-320 mg/dL (CRM470)

判定

  • トランスフェリン高値
鉄欠乏性貧血妊娠避妊薬投与、タンパク同化ホルモン投与
鉄欠乏性貧血:代償性
  • トランスフェリン低値
肝臓でのトランスフェリン合成が低下する病態で産生低下。

国試

  • 慢性炎症が持続している病態では血清のFe, UIBC, TIBCがいずれも低下する
  • 慢性炎症下では網内系に鉄が取り込まれて血清鉄が減少する。またTIBCの減少によりUIBCも減少。


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3






トランス」

  [★]

transt-、(心理)trance = 催眠状態 = トランス状態




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡