尿中β2ミクログロブリン

出典: meddic

β2ミクログロブリン

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ロタウイルス性胃腸炎における尿細管機能障害に関する検討
  • 横山 忠史,清水 正樹,土市 信之,長沖 優子,水野 和徳,井上 巳香,前馬 秀昭,酒詰 忍,太田 和秀,藤木 俊寛,田村 賢太郎,中山 祐子,東山 弘幸,藤田 修平,市村 昇悦,二谷 武,五十嵐 登,畑崎 喜芳,谷内江 昭宏
  • 日本小児科学会雑誌 114(10), 1542-1549, 2010-10-01
  • NAID 10027478056
  • 有熱性尿路感染症におけるDMSAシンチグラフィでの瘢痕の有無と臨床経過の関係
  • 菊池 絵梨子,下田 益弘,亀井 宏一,田中 絵里子,鈴木 奈都子,道下 崇史,佐藤 裕幸,今井 雅子,糀 敏彦,清原 鋼二,日下 隼人
  • 日本小児科学会雑誌 113(3), 539-543, 2009-03-01
  • NAID 10025168872

関連リンク

尿中β 2 マイクログロブリン, Urinary β 2-microglobulin (検査依頼画面は、蛋白関係/血清膠質反応で尿に材料変更してオーダして下さい) 測定法: ラテックス凝集法 RIA法(核医学診療室)(平成17年3月25日まで)
... 上回ると尿中への排泄は増加する。代表的な疾患である血球貪食症候群では血中β 2 ミクログロブリンは正常の2~10倍、尿中 β 2 ミクログロブリンは正常の400~2000倍にも上昇すると報告されている。ただし、過剰なサイトカインは腎 2 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みβ2ミクログロブリン
国試過去問099D101
関連記事グロブリン」「リン」「ミクログロブリン」「ミクロ」「ログ

β2ミクログロブリン」

  [★]

beta2 microglobulin, β2-microglobulin, β2-m, BMG, β2-MG
β2-ミクログロブリン
ミクログロブリン
  • すべての有核細胞の歳病表面に存在 (LAB.489)
  • HLA class I抗原のL鎖を構成 (LAB.489)
  • 基準範囲:0.8~2.0 mg/l(血清), 11-253μg/日/l (LAB.489)
  • 透析アミロイドーシスの原因となる。
  • 近位尿細管で99.9以上が再吸収され、異化される。血中には戻ってこない?。尿中には分泌されない。
  • 尿細管障害では尿中にβ2ミクログロブリンが出現するので、尿細管障害の指標となる。
  • 腎不全では血中BMG増加、尿細管障害では尿中BMG増加 (LAB.489)


099D101」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 099D100]←[国試_099]→[099D102

グロブリン」

  [★]

globulin (Z)
ヴェノグロブリンガンマーグロブリンガンマガードガンマグロブリングロブリングロベニンサイモグロブリンサングロポールゼットブリンテタノセーラテタノブリンテタノブリンIHヒスタグロビンベニロンヘパトセーラヘブスブリンヘブスブリンIHポリグロビン乾燥HBグロブリン乾燥はぶ抗毒素乾燥まむし抗毒素抗Dグロブリン抗D人免疫グロブリン抗HBs人免疫グロブリン破傷風グロブリン
アルブミンフィブリノーゲン
  • 肝臓で産生される

機能 (PT.234)

  • α1-グロブリン
    • 組織分解産物や脂質を運搬
  • α2-グロブリン
    • ビタミンやホルモンを運搬
    • α2-グロブリンの一種であるハプトグロビンは溶血により生じたヘモグロビンを捕捉し、尿細管の閉塞を防ぐ
  • βグロブリン
  • γグロブリン


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





ミクログロブリン」

  [★]

microglobulin


ミクロ」

  [★]

micro
微小マイクロ

ログ」

  [★]

log
記録対数




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡