少陽病期

出典: meddic

六病位少陽病


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 慢性頭痛に対する茯苓四逆湯の使用経験
  • 小林 豊,中田 真司,喜多 敏明,寺澤 捷年
  • 日本東洋醫學雜誌 55(1), 139-145, 2004-01-20
  • NAID 110003988615

関連リンク

六経弁証では、疾病の段階を、太陽病・陽明病・少陽病・太陰病・少陰病・蕨陰病の6 段階にわけています。 太陽病・陽明病・少陽病はまとめて三陽病といい、正気が邪に たいし、抵抗している段階です。 解説. 少陽病は、外邪が表になく、また陽明病のよう に ...

関連画像

4.感冒亜急性期:少陽病期 上三図が六病位のうちの陽証 6.相談するときには自覚症状 どのポイントに患者さんが居て 4.感冒亜急性期:少陽病期


★リンクテーブル★
先読み六病位
関連記事少陽病」「病期

六病位」

  [★]

傷寒論
  • 太陽病:太陽の病たる、浮脈、頭項強痛して悪寒す
  • 少陽病:少陽の病たる、口苦く、咽乾き、目めくなり
  • 陽明病:陽明の病たる、胃家実これなり
  • 太陰病:太陰の病たる、腹満して吐し、食下らず、自利ますます甚だしく、時に腹自ずから痛む、もしこれを下せば、必ず胸下結鞭す
  • 少陰病:少陰の病たる、脈微細、ただ寝んと欲するなり
  • 厥陰病:厥陰の病たる、気上がって心をつき、心中し、飢えて食を欲せず、食すればすなわち吐し、これを下せば利止まず


少陽病」

  [★]

六病位
  • 少陽の病たる、口苦く、咽乾き、目眩く也。
  • 半表半裏の熱証

病型

  • 胸内型:気管支炎、肺炎などの気管や胸腔内症状を呈する。
  • 心下痞硬型:悪心、嘔吐、胸焼けなど心窩部症状が主体で、心窩部に抵抗圧痛を認める
  • 胸脇苦満型:季肋部に変調を来した状態
  • 瘀血型
  • 腸型
  • 水滞型

病期」

  [★]

disease stage, staging

腫瘍

  • 臨床所見(clinical findings)、手術所見(surgical findings)、病理所見(pathological findings)、総合所見(final findings)によりそれぞれcStage, sStage, pStage, (f)Stageと記載される。





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡