小脳皮質

出典: meddic

()


cerebellar cortex

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 小脳・マシンインタフェースによる単一Purkinje細胞活動と運動学習の因果関係直接評価法(バイオサイバネティックス,ニューロコンピューティング)
  • 片桐 和真,田中 良幸,平田 豊
  • 電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム J95-D(5), 1304-1311, 2012-05-01
  • … 身体運動の制御と学習の中核は小脳が担っている.小脳皮質神経回路を構成する細胞タイプのうち,Purkinje細胞は唯一小脳外へ軸索を伸ばす出力細胞である.これまでの研究により,Purkinje細胞の発火頻度は,筋系を駆動するための運動指令をコードしているものと考えられている.したがって,運動の学習はPurkinje細胞発火頻度パターンが変化することにより実現されるものと考えられている.こうした知見は,主に動物を用いた行 …
  • NAID 110009444746
  • 教師あり学習理論の展開 : 小脳機能の解明にむけて(バイオサイバネティックス,ニューロコンピューティング)
  • 藤田 昌彦
  • 電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム J95-D(4), 1024-1034, 2012-04-01
  • … 目標に向かう手先の到達運動や眼球運動サッカードは終端の分散を示す.関連する小脳皮質が障害されたサルではこの分散が激増する.分散を減少させるように小脳皮質の出力が小脳核の活動を調節していると考えられるが,この小脳皮質は末梢からの信号ではなく運動中枢・上丘から信号を強く受けている.一般に末梢で生じたノイズの影響をフィードバック制御で軽減することは …
  • NAID 110009436815

関連リンク

小脳の表面は、小脳皮質と呼ばれる灰白質が覆っており、3層の層構造を示す。表層 から順に分子層、プルキンエ細胞層、顆粒層の3層である。皮質の機能は、深部小脳核 へと送られる情報を制御することである。苔状線維と登上線維( ...
小脳皮質のニューロン・回路と機能. 平野丈夫 京都大学理学研究科. 1、 はじめに. 小脳 皮質は運動制御・運動学習等を行っているが、明瞭で規則正しい3層構造を示し、構. 成 ニューロンおよび各ニューロン間のシナプス結合パターンも明らかになっている。ここ ...

関連画像

大脳皮質と異なり、小脳皮質に 小脳皮質DBh01クリックすると拡大小脳皮質の細胞構築 の小脳皮質から前庭核への転移


★リンクテーブル★
関連記事小脳」「皮質」「

小脳」

  [★]

cerebellum
  • SP. 392,393
  • PT.105

発生

解剖

血管

機能概要

  • 運動のタイミング決定と一つの運動から次の運動への急速な切り替え

機能

  • ①運動開始に関与
  • ②運動学習に関与
  • ③多関節にわたる運動に関与
  • ④フィードバックモード、フィードフォワードモードに関与
  • フィードバックモード~
熟練した運動で、早く動かさないとき
  • フィードフォワードモード~
素早い運動を行うとき。学習を行うとき

入力経路

  • 3)視覚、聴覚入力
  • 5)運動の誤差情報の入力 

障害 (KAPLAN USMLE STEP 1 QBOOK p.54)

障害

  • 小脳性運動失調
  • 平衡障害、筋緊張異常、運動障害に分けられる
  • 平衡障害
  • 体幹失調=姿勢の制御不良
  • 失調性歩行
  • 注視方向への眼振(注意方向性眼振=注視眼振)
  • Tomberg兆候(-)(両側をそろえて開眼して立つ、その後閉眼しても倒れない)
  • 体幹筋失調による歩行障害(体幹歩行失調, 失調性歩行)
  • 酩酊様歩行
  • 開脚歩行
  • 継ぎ足歩行
  • 四肢の運動失調(協調運動障害)
  • ①推尺障害
  • ②変換運動障害
  • ③運動解離
  • ④共同運動不能
  • ⑤失調性構音障害

臨床関連




皮質」

  [★]

cortex (Z)
eloquent area??
  • 脳、胸腺、脾臓、腎臓で使われる (⇔髄質)





質」

  [★]

quality
品質




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡