小柴胡湯エキス

出典: meddic

漢方製剤小柴胡湯

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 柴苓湯のマウス心臓移植片生着延長に及ぼす効果について
  • 張 〓
  • 日本東洋醫學雜誌 = Japanese journal of oriental medicine 61(2), 138-146, 2010-03-20
  • 小柴胡湯エキス群と五苓散エキス群と12種類の単味生薬エキス単独ではいずれも柴苓湯と同じ効果は認められなかった。 …
  • NAID 10026477159
  • オセルタミビルと比較したA型インフルエンザに対する麻黄湯・小柴胡湯併用療法の有効性について
  • 八重樫 弘信
  • 日本補完代替医療学会誌 7(1), 59-62, 2010
  • … 発熱後 48 時間以内に A 型インフルエンザと診断した 18 歳以上の患者 14 名を,麻黄湯・小柴胡湯(6 名:麻黄湯エキス顆粒 7.5 g・小柴胡湯エキス顆粒 7.5 g/日,3 日間内服)と,オセルタミビル(8 名:150 mg/日,5 日間内服)にて治療した.各群の治療開始から解熱までの期間に有意差を認めなかった. …
  • NAID 130000252244
  • P-194 細胞線維化に関する研究 : 各種肝障害モデルラットにおける小柴胡湯エキスの肝線維化抑制効果
  • 吉岡 三郎,小野 正英,宮村 充彦,京谷 庄二郎,西岡 豊
  • 日本病院薬学会年会講演要旨集 10, 251, 2000-09-01
  • NAID 110001788665

関連リンク

小柴胡湯とは?効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べられる(おくすり110番:薬 事典版)
小柴胡湯(しょうさいことう)」は、漢方の原典である『傷寒論(しょうかんろん)』、『金匱 要略(きんきようりゃく)』に記載されている漢方薬で、「かぜ」をひいてから数日たち少し こじらせてしまい、熱がでたり寒気がする、わき腹からみぞおちにかけてなんとなく 重苦しい、 ...

関連画像

 小柴胡湯 エキス顆粒(医療用 小柴胡湯 エキス顆粒(医療用 小柴胡湯加桔梗石膏エキス顆粒ツムラ漢方小柴胡湯エキス顆粒 小柴胡湯エキス錠クラシエ 180 小柴胡湯加桔梗石膏 エキス

添付文書

薬効分類名

  • 漢方製剤

販売名

テイコク小柴胡湯エキス顆粒

組成

  • 本品7.5g中

日局サイコ     7.0g
日局ハンゲ     5.0g
日局ショウキョウ  1.0g
日局オウゴン    3.0g
日局タイソウ    3.0g
日局ニンジン    3.0g
日局カンゾウ    2.0g
上記の混合生薬より製した水製乾燥エキス3.45gを含有する。
添加物として乳糖水和物、結晶セルロース、ステアリン酸マグネシウムを含有する。

禁忌

  • インターフェロン製剤を投与中の患者(「相互作用」の項参照)
  • 肝硬変、肝癌の患者[間質性肺炎が起こり、死亡等の重篤な転帰に至ることがある。]
  • 慢性肝炎における肝機能障害で血小板数が10万/mm3以下の患者[肝硬変が疑われる。]

効能または効果

  • はきけ、食欲不振、胃炎、胃腸虚弱、疲労感および風邪の後期の症状
  • 慢性肝炎における肝機能障害の改善
  • 通常成人1日3回、1回2.5gを食前に経口投与する。
    なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。

慎重投与

  • 著しく体力の衰えている患者[副作用があらわれやすくなり、その症状が増強されるおそれがある。]
  • 慢性肝炎における肝機能障害で血小板数が15万/mm3以下の患者[肝硬変に移行している可能性がある。]

重大な副作用

間質性肺炎:

  • 発熱、咳嗽、呼吸困難、肺音の異常(捻髪音)等があらわれた場合には、本剤の投与を中止し、速やかに胸部X線等の検査を実施するとともに副腎皮質ホルモン剤の投与等の適切な処置を行うこと。また、発熱、咳嗽、呼吸困難等があらわれた場合には、本剤の服用を中止し、ただちに連絡するよう患者に対し注意を行うこと。

偽アルドステロン症:

  • 低カリウム血症、血圧上昇、ナトリウム・体液の貯留、浮腫、体重増加等の偽アルドステロン症があらわれることがあるので、観察(血清カリウム値の測定等)を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。

ミオパシー:

  • 低カリウム血症の結果として、ミオパシー、横紋筋融解症があらわれることがあるので、脱力感、筋力低下、筋肉痛、四肢痙攣・麻痺、CK(CPK)上昇、血中及び尿中のミオグロビン上昇が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。

肝機能障害、黄疸:

  • AST(GOT)、ALT(GPT)、Al‐P、γ‐GTPの著しい上昇等を伴う肝機能障害、黄疸があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。


★リンクテーブル★
リンク元漢方製剤
関連記事柴胡」「小柴胡湯」「エキス」「キス

漢方製剤」

  [★]

販売されている漢方製剤

ツムラの漢方製剤

ツムラ# 名称
1 カッコントウ
2 カッコントウカセンキュウシンイ
3 オツジトウ
5 アンチュウサン
6 ジュウミハイドクトウ
7 ハチミジオウガン
8 ダイサイコトウ
9 ショウサイコトウ
10 サイコケイシトウ
11 サイコケイシカンキョウトウ
12 サイコカリュウコツボレイトウ
14 ハンゲシャシントウ
15 オウレンゲドクトウ
16 ハンゲコウボクトウ
17 ゴレイサン
18 ケイシカジュツブトウ
19 ショウセイリュウトウ
20 ボウイオウギトウ
21 ショウハンゲカブクリョウトウ
22 ショウフウサン
23 トウキシャクヤクサン
24 カミショウヨウサン
25 ケイシブクリョウガン
26 ケイシカリュウコツボレイトウ
27 マオウトウ
28 エッピカジュツトウ
29 バクモンドウトウ
30 シンブトウ
31 ゴシュユトウ
32 ニンジントウ
33 ダイオウボタンピトウ
34 ビャツコカニンジントウ
35 シギャクサン
36 モクボウイトウ
37 ハンゲビャクジツテンマトウ
38 トウキシギャクカコシュユショウキョウトウ
39 リョウケイジュッカントウ
40 チョレイトウ
41 ホチュウエッキトウ
43 リックンシトウ
45 ケイシトウ
46 シチモツコウカトウ
47 チョウトウサン
48 ジュウゼンタイホトウ
50 ケイガイレンギョウトウ
51 ジュンチョウトウ
52 ヨクイニントウ
53 ソケイカッケツトウ
54 ヨクカンサン
55 マキョウカンセキトウ
56 ゴリンサン
57 ウンセイイン
58 セイジョウボウフウトウ
59 ヂズソウイッポウ
60 ケイシカシャクヤクトウ
61 トウカクジョウキトウ
62 ボウフウツウショウサン
63 ゴシャクサン
64 シャカンゾウトウ
65 キヒトウ
66 ジンソイン
67 ニョシンサン
68 シャクヤクカンゾウトウ
69 ブクリョウイン
70 コウソサン
71 シモツトウ
72 カンバクタイソウトウ
73 サイカントウ
74 チョウイジョウキトウ
75 シクンシトウ
76 リュウタンシャカントウ
77 キュウキキョウガイトウ
78 マキョウヨクカントウ
79 ヘイイサン
80 サイコセイカントウ
81 ニチントウ
82 ケイシニンジントウ
83 ヨクカンサンカチンピハンゲ
84 ダイオウカンゾウトウ
85 シンピトウ
86 トウキインシ
87 ロクミガン
88 ニジュツトウ
89 ヂダボクイッポウ
90 セイハイトウ
91 チクジョウンタントウ
92 ジインシホウトウ
93 ジインコウカトウ
95 ゴコトウ
96 サイボクトウ
97 ダイボウフウトウ
98 オウギケンチュウトウ
99 ショウケンチュウトウ
100 ダイケンチュウトウ
101 ショウマカッコントウ
102 トウキトウ
103 サンソウニントウ
104 シンイセイハイトウ
105 ツウドウサン
106 ウンケイトウ
107 ゴシャジンキガン
108 ニンジンヨウエイトウ
109 ショウサイコトウカキキョウセッコウ
110 リッコウサン
111 セイシンレンシイン
112 チョレイトウゴウシモツトウ
113 サンオウシャシントウ
114 サイレイトウ
115 イレイトウ
116 ブクリョウインゴウハンゲコウボクトウ
117 インチンゴレイサン
118 リョウキョウジュッカントウ
119 リョウカンキョウミシンゲニントウ
120 オウレントウ
121 サンモツオウゴントウ
122 ハイノウサンキュウトウ
123 トウキケンチュウトウ
124 センキュウチャチョウサン
125 ケイシブクリョウガンカヨクイニン
126 マシニンガン
127 マオウブシサイシントウ
128 ケイヒトウ
133 ダイジョウキトウ
134 ケイシカシャクヤクダイオウトウ
135 インチンコウトウ
136 セイショエッキトウ
137 カミキヒトウ
138 キキョウトウ
501 シウンコウ
3020 コウジンマツ
3023 ブシマツ


柴胡」

  [★]

さいこ、サイコ
chai hu, Bupleurum root, chinese thorowax root
Bupleuri Radix
ミシマサイコ柴胡剤
  • 生薬
  • 成分:サポニン類(サイコサポニン)
  • 薬理作用:解熱作用、消炎作用、鎮痛作用、鎮静作用、抗菌作用、抗ウイルス作用
  • 方剤:柴胡剤(少陽病・胸脇苦満型)のベースとして用いられており、黄芩と共に使われることが多い。



小柴胡湯」

  [★]

しょうさいことう
柴胡剤


エキス」

  [★]

extract
抽出抽出液抽出エキス抽出物


キス」

  [★]

kiss
接吻




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1CATTLE BLEEDING LINE mail25
2CATTLE SKIN DEHIDER mail14
3SHEEP BLEEDING PULLEY mail11
4SHEEP BLEEDING LINE mail10
5CATTLE BLEEDING PAN mail9
6MONOSODIUM GLUTAMAT mail9
7SHEEP BLEEDING PAN mail9
8+spian calcium fluoride manufactures Co. ltd mail6
9chilaicliti+s症候群4
10+Angola mesh white herbal body talcum powder manufactures Co. ltd mail4
11右室梗塞4
12クモ膜嚢胞4
13右PICA後閉塞 s/o4
14裂脳症close4
15虫垂いんかんさいぼうがん4
16ソーセージ様手指とは4
17CATTLE BLEEDING HOOK mail3
18user/password3
19海綿+飼育3
20Squilla mantis a species of mantis shrimp mail3

昨日の人気記事
 タイトル表示
1MONOSODIUM GLUTAMAT mail4
2補正カルシウム+意味2
3人の交接器2
422. AL BAHR AL ARABI MARINE ENGINEERING SERVICES UAE mail2
5マイトジェン2
6膜内骨化+軟骨内骨化+違い2
7Youngmi mail2
8プトロピウム2
9有痛性けいれん2
10高リン血症 アシドーシス1
11血行動態性肺水腫1
12チフス 好酸球1
13頸椎骨軟骨症1
14呼吸筋疲労1
15永山斑1
16乳頭上膜とは+眼1
17乳頭上膜とは1
18迷走神経+徐脈1
19筋ジストロフィー+仮性肥大1
20高Na血症 低張尿1