小柴胡湯

出典: meddic

しょうさいことう
柴胡剤


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/02/17 19:43:18」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 小柴胡湯・桔梗石膏・白虎加人参湯 (特集 日常診療に活かす小児の漢方)
  • 忘れてはならない薬剤性肺障害の現状 (特集 かかりつけ医のための間質性肺炎診療の手引き)
  • 齋藤 好信,弦間 昭彦
  • 日本医師会雑誌 143(5), 980-984, 2014-08
  • NAID 40020147020
  • 漢方 : 私のこだわり処方(その20)柴朴湯(サイボクトウ) : 半夏厚朴湯(ハンゲコウボクトウ)と小柴胡湯(ショウサイコトウ)の合方として、気の鬱滞を伴う症状にベストフィット 原田智浩氏 若葉ファミリー常盤平駅前内科クリニック院長(千葉県松戸市)

関連リンク

小柴胡湯とは?効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べられる(おくすり110番:薬事典版) ... 用法用量は医師・薬剤師の指示を必ずお守りください。 すべての副作用を掲載しているわけではありません。
小柴胡湯は胸がつまるように苦しかったり、嘔吐、のどの渇き、イライラ、口の苦みなどがあるときによく用いられます。小柴胡湯の副作用が以前問題になりましたが、証(体質)にあえばとても有効なおクスリです。

関連画像

柴朴湯(小柴胡湯+半夏厚朴湯  Menu 漢方製剤 小柴胡湯 液小柴胡湯 漢方薬の安全神話の JPS小柴胡湯液小柴胡湯・製品集小柴胡湯

添付文書

薬効分類名

  • 漢方製剤

販売名

クラシエ小柴胡湯エキス細粒

組成

本薬1日量 (6.0g) 中

  • 日局サイコ     7.0g
    日局ハンゲ    5.0g
    日局オウゴン   3.0g
    日局タイソウ    3.0g
    日局ニンジン   3.0g
    日局カンゾウ   2.0g
    日局ショウキョウ 1.0g
    上記の混合生薬より抽出した日局小柴胡湯エキス5,400mgを含有する。
  • 添加物として日局ステアリン酸マグネシウム、日局軽質無水ケイ酸、日局結晶セルロース、含水二酸化ケイ素を含有する。

禁忌

  • インターフェロン製剤を投与中の患者 (「相互作用」の項参照)
  • 肝硬変、肝癌の患者[間質性肺炎が起こり、死亡等の重篤な転帰に至ることがある。]
  • 慢性肝炎における肝機能障害で血小板数が10万/mm3以下の患者[肝硬変が疑われる。]

効能または効果

  • はきけ、食欲不振、胃炎、胃腸虚弱、疲労感及び風邪の後期の症状
  • 慢性肝炎における肝機能障害の改善
  • 通常、成人1日6.0gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口投与する。

なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。

慎重投与

  • 著しく体力の衰えている患者[副作用があらわれやすくなり、その症状が増強されるおそれがある。]
  • 慢性肝炎における肝機能障害で血小板数が15万/mm3以下の患者[肝硬変に移行している可能性がある。]

重大な副作用

間質性肺炎:

  • 発熱、咳嗽、呼吸困難、肺音の異常 (捻髪音) 等があらわれた場合には、本剤の投与を中止し、速やかに胸部X線等の検査を実施するとともに副腎皮質ホルモン剤の投与等の適切な処置を行うこと。また、発熱、咳嗽、呼吸困難等があらわれた場合には、本剤の服用を中止し、ただちに連絡するよう患者に対し注意を行うこと。

偽アルドステロン症:

  • 低カリウム血症、血圧上昇、ナトリウム・体液の貯留、浮腫、体重増加等の偽アルドステロン症があらわれることがあるので、観察 (血清カリウム値の測定等) を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。

ミオパシー:

  • 低カリウム血症の結果として、ミオパシー、横紋筋融解症があらわれることがあるので、脱力感、筋力低下、筋肉痛、四肢痙攣・麻痺、CK (CPK) 上昇、血中及び尿中のミオグロビン上昇が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。

肝機能障害、黄疸:

  • AST (GOT)、ALT (GPT)、Al-P、γ-GTPの著しい上昇等を伴う肝機能障害、黄疸があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。

薬効薬理

ブタ血清誘発肝障害モデルに対する作用4)

  • 本エキス粉末 (1.5%または4.5%を餌に配合) はブタ血清 (週2回、8週間投与) により誘発したラットの肝障害[AST (GOT)・ALT (GPT)・Al-P上昇、肝重量、肝ヒドロキシプロリン量、線維化領域の増加]を抑制した。

胃粘膜損傷に対する作用5)

  • 本エキス粉末 (100〜500mg/kg経口投与) はエタノール、アスピリン、インドメタシンおよび水浸拘束ストレス負荷により誘発したラット胃粘膜損傷を抑制した。


★リンクテーブル★
リンク元発熱」「インターフェロンα-2b」「柴胡剤」「間質性肺炎」「薬剤性肺疾患
拡張検索小柴胡湯加桔梗石膏エキス」「小柴胡湯エキス
関連記事柴胡

発熱」

  [★]

pyrexia
fever, thermogenesis
熱型、≠高体温(体温調節機構の破綻による)、不明熱
ジェネラリスト診療が上手になる本 p.9

概念

  • 体温中枢のセットポイント上昇による

分類

  • 微熱:37.5℃以上 37.0~37.9℃(YN.)
  • 発熱:38.0℃以上
ジェネラリスト診療が上手になる本 p.9


小児

  • 37.5℃以上

病態生理

  • 発熱サイトカイン(IL-1, TNF)が視床下部に作用してPGE2の産生を亢進し、PGE2により体温調節中枢を司る細胞内のcAMP濃度が上昇することでの体温セットポイントがあがる。

熱源の精査

  • 咽頭、肺、胆道系、泌尿器系、皮膚・軟部組織(蜂窩織炎、褥瘡)

疾患と発熱

膠原病と発熱

発熱40℃(PMID 8107744)

発熱の後に関節炎(PMID 8107744)

原因不明の熱の鑑別

  • 感染症
  • 腫瘍
  • 膠原病
  • 薬剤熱 → 比較的元気、比較的徐脈、比較的CRP

発熱と心拍数の関係

  • 体温1℃上昇に付き心拍数20上がる。これ以上の上昇が見られる場合、敗血症を疑う。  ←  1℃に付き10上がるという資料もあり(比較的徐脈)

発熱を伴う内科的緊急疾患

内科レジデントの鉄則 第2版 p.6

院内における発熱の鑑別疾患

  • 感染性 :肺、泌尿器、褥瘡、クロストリジウム・ディフィシル感染症、カテーテル関連感染症
  • 非感染性:薬剤熱、偽痛風、深部静脈血栓症

小児科における発熱の原因

年齢 原因
乳児(生後3ヶ月未満) 敗血症、細菌性髄膜炎、尿路感染症、肺炎、B群溶連菌感染、グラム陰性桿菌
乳児(生後3ヶ月以降) ウィルス感染(突発性発疹などの発疹性疾患)、中耳炎尿路感染症、消化器・呼吸器疾患、川崎病
幼児、学童期 溶連菌感染症、伝染性単核球症、膠原病、factitious fever(詐病)、学校での感染症の流行
  • 乳児における中耳炎、尿路感染症は症状が発熱であることが多く原因が追及しづらい。鼓膜を観察したり、尿の培養をすることが重要かもしれない。

小児における発熱

SPE.63

新生児・乳児における発熱

see also step beyond resident 2 救急で必ず出会う疾患編 p.20
3ヶ月未満は免疫力が弱く重症細菌感染症にかかりやすい。
生後   :対処
0-1ヶ月 :入院。血液検査・各種培養検査を。
2-3ヶ月 :外来で小児科医が診察し、血液検査で細菌感染が疑われれば入院
4-6ヶ月 :外来で小児科医が診察し、発熱以外に所見がなければ、十分な水分摂取を指示し、翌日再診を。
6ヶ月以降:食欲・機嫌がよければ、翌日再診を。

漢方医学

[show details]




インターフェロンα-2b」

  [★]

interferon-α-2b IFN-α-2b
インターフェロンアルファ-2b
イントロンAペグイントロン

効能又は効果

イントロンA
  • 次のいずれかのC型慢性肝炎におけるウイルス血症の改善
(1) 本剤単独の場合
1) 血中HCV RNA量が高値ではない患者
(2) リバビリンとの併用の場合
1) 血中HCV RNA量が高値の患者
2) インターフェロン製剤単独療法で無効の患者又はインターフェロン製剤単独療法後再燃した患者

禁忌

イントロンA
  • 1. 本剤又は他のインターフェロン製剤に対し過敏症の既往歴のある患者
  • 2. ワクチン等生物学的製剤に対して過敏症の既往歴のある患者
  • 3. 小柴胡湯を投与中の患者(「相互作用」の項参照)
  • 4. 自己免疫性肝炎の患者[自己免疫性肝炎が悪化することがある。]

重大な副作用

イントロンA
  • 本剤単独

国試


柴胡剤」

  [★]

柴胡黄芩少陽病胸脇苦満
  柴胡 黄芩 半夏 生姜 大棗 甘草 芍薬 人参 桂枝 枳実 牡蠣 大黄 茯苓 竜骨 括楼根 虚実
大柴胡湯               実証
柴胡加竜骨牡蠣湯          
四逆散                       虚実間証
小柴胡湯                
柴胡桂枝湯             虚証
柴胡桂枝乾姜湯                  


間質性肺炎」

  [★]

interstitial pneumonitis, interstitial lung disease, pneumonitis, interstitial pneumonia
びまん性間質性肺炎 diffuse interstitial pneumoniaびまん性線維性肺胞炎 diffuse fibrosisalveolitis、肺臓炎 pneumonitis
肺炎間質性肺疾患

間質性肺炎と実質性肺炎

  • 実質性肺炎・・・いわゆる肺炎。実質(肺胞上皮細胞および肺胞腔)の炎症。区域性の分布
  • 間質性肺炎・・・実質の間を埋める間質が炎症の場。胞隔炎。びまん性の分布

定義

  • 間質(肺胞壁や細気管支、細動静脈周囲など)を病変の主座とする炎症性疾患に対する病理組織学的総称。大葉性・小葉性肺炎(肺胞、肺胞道などの気腔内への滲出性病変)に対比して用いられる。

検査

病因による分類

  • 特発性間質性肺炎
  • 続発性間質性肺炎
間質性肺炎を来す疾患として、塵肺(無機塵・有機塵、エアロゾル?)、膠原病(PSS, SLE, RAなど)、感染症(ウイルス感染、細菌感染)、薬物誘起性肺炎、放射線肺炎など
  • 膠原病に続発



薬剤性肺疾患」

  [★]

drug-induced lung disease
薬剤性肺障害薬剤誘発性肺疾患 drug-induced pulmonary disease
  • 投与薬剤との明確な因果関係が認められている多彩な呼吸器疾患の総称

機序

  • Cytotoxic drugs;本来の薬剤作用による肺障害。用量依存性。
  • Non-cytotoxic drugs;本来とは異なる薬剤作用(アレルギー、免疫)による肺障害。 用量非依存性。

薬剤性肺障害 SPU.408

頻度の高い疾患

  • 間質性肺炎・肺線維症
  • 肺過敏反応
  • 肺好中球浸潤
  • 非心原性肺水腫・ARDS
  • 胸水・胸膜炎
  • ループス様症状
  • 気管支攣縮・咳嗽

間質性肺炎・肺線維症を引き起こす薬剤(SPU.409)

細胞毒性薬

頻度:5-15%。予後良好。薬剤の中止orステロイド投与

アルキル化剤

アルカロイド

代謝拮抗薬

その他


小柴胡湯加桔梗石膏エキス」

  [★]

漢方製剤小柴胡湯加桔梗石膏

小柴胡湯エキス」

  [★]

漢方製剤小柴胡湯

柴胡」

  [★]

さいこ、サイコ
chai hu, Bupleurum root, chinese thorowax root
Bupleuri Radix
ミシマサイコ柴胡剤
  • 生薬
  • 成分:サポニン類(サイコサポニン)
  • 薬理作用:解熱作用、消炎作用、鎮痛作用、鎮静作用、抗菌作用、抗ウイルス作用
  • 方剤:柴胡剤(少陽病・胸脇苦満型)のベースとして用いられており、黄芩と共に使われることが多い。




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡