射創

出典: meddic

firearm wound, firearm injury
銃創 gunshot wound



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/05/19 16:28:28」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 「溶射」創刊50周年を祝して
  • 溶射 : journal of Japan Thermal Spraying Society 50(1), 1, 2013-01-31
  • NAID 10031139153
  • 散弾射創の1例
  • 2種類の異なる銃器による多発射創の受傷順位の推定が可能であった例
  • 犯罪学雑誌 = ACTA CRIMINOLOGIAE ET MEDICINAE LEGALIS JAPONICA 68(2), 61-68, 2002-04-25
  • NAID 10012650849

関連リンク

関連画像

射創 (GSW : GunShot Wound,桃園植牙-3D水雷射微創人工植牙 何謂長征六號射20衞星創亞洲紀錄開創水雷射微創美學新生活運動 射創 (GSW : GunShot Wound,


★リンクテーブル★
リンク元損傷」「銃創

損傷」

  [★]

injury, lesion
傷害
  • 損傷 injury:組織の生理的な連絡が絶たれる、または機能が傷害された状態 → 機能障害が含まれる。
  • 機械的なエネルギーにより生じた損傷。
  • 外力によって生じた組織損傷を総括して創傷と言うが、皮膚や粘膜の連続性が離断した開放性損傷を<創>、連続性が保持された閉鎖性損傷を<傷>と区別して用いることがある(SLE.12)

分類(SLE.106)

  • 鈍体損傷
  • 鋭器損傷
  • 刺器・尖器によるもの
  • 銃器・火薬による損傷

参考

  • 1.
[display]http://www.jaam.jp/html/dictionary/dictionary/word/0906.htm
  • 2.
[display]http://www.med.nagoya-cu.ac.jp/legal.dir/lectures/newest/node4.html


銃創」

  [★]

gunshot wound, gunshot injury, bullet wound, firearm wound
射創





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡