対側損傷

出典: meddic

contrecoup injury, contrecoup lesion, contre-coup injury
コントルクー損傷対側挫傷(SLE)、反衝損傷 counter blow反動損傷
直撃損傷 coup injury対側骨折

  • 神経系 091125III

衝撃側挫傷と対側挫傷 SLE.120

  coup contrecoup 損傷部位 備考
前頭部打撲 80-85%   打撃部 等頻度とする文献もある
後頭部打撲   70-85% 前頭極、側頭極、前頭葉下部  
側頭部打撲 同頻度   contrecoup優位とする文献もある


和文文献

  • 後頭部打撲により対側損傷にて生じた前頭部急性硬膜外血腫の1例

関連リンク

対側損傷. 頭部外傷において,衝撃が加わった部位と対角線の位置に脳挫傷や脳 内出血などの脳損傷がおこる現象。頭部に衝撃が加わったとき,脳に加速/減速力が 生じて打撃の直下に脳損傷をきたす(直撃損傷,coup injury)。打撃部の反対側には陰 圧を ...
直下の前頭部には陽圧による直撃損傷が発生し、反対側の後頭部では陰圧を生じて骨 と脳の間が空洞化、気胞の形成と崩壊 ... 外力を受けた部位の直下周辺では圧縮、陽圧 により損傷が生じるのに対し、対側では伸展、陰圧により頭蓋骨と脳との間に空洞化 ...

関連画像

以下で、ご覧いただきたいと では,結果を観てみましょう 以下で、ご覧いただきたいと 以下で、ご覧いただきたいと


★リンクテーブル★
先読み対側骨折
リンク元直撃損傷
関連記事損傷」「対側」「

対側骨折」

  [★]

contrecoup fracture
対側骨折


直撃損傷」

  [★]

coup injury
クー損傷衝撃側挫傷(SLE.120)、同側損傷
対側損傷 contrecoup injury
  • 神経系 091125III

衝撃側挫傷と対側挫傷 SLE.120

  coup contrecoup 損傷部位 備考
前頭部打撲 80-85%   打撃部 等頻度とする文献もある
後頭部打撲   70-85% 前頭極、側頭極、前頭葉下部  
側頭部打撲 同頻度   contrecoup優位とする文献もある


損傷」

  [★]

injury, lesion
傷害
  • 損傷 injury:組織の生理的な連絡が絶たれる、または機能が傷害された状態 → 機能障害が含まれる。
  • 機械的なエネルギーにより生じた損傷。
  • 外力によって生じた組織損傷を総括して創傷と言うが、皮膚や粘膜の連続性が離断した開放性損傷を<創>、連続性が保持された閉鎖性損傷を<傷>と区別して用いることがある(SLE.12)

分類(SLE.106)

  • 鈍体損傷
  • 鋭器損傷
  • 刺器・尖器によるもの
  • 銃器・火薬による損傷

参考

  • 1.
[display]http://www.jaam.jp/html/dictionary/dictionary/word/0906.htm
  • 2.
[display]http://www.med.nagoya-cu.ac.jp/legal.dir/lectures/newest/node4.html


対側」

  [★]

contralateralsymmetric
対称性対称的対側性対称反対側

傷」

  [★]

wound
創傷傷つける





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡