寒冷溶血素

出典: meddic

cold hemolysin



和文文献

  • Donath‐Landsteiner抗体の出現をみた多発性筋炎の1例
  • 血色素尿,寒冷凝集素,寒冷溶血素 (負荷機能検査法(特集))

関連リンク

二相性寒冷溶血素 ・ このページの最終更新日時 2015年10月20日 (火) 09:29 「二相性寒冷溶血素」の掲示板 / 関連記事 / コメント ニソウセイカンレイヨウケツソ 【英】biphasic cold hemolysin →ドナート・ランドシュタイナー抗体 ...
血色素尿(Hemoglobinuria) 血色素尿はまず血尿と区別することを要する.血色素尿は透明で鮮紅色(オキシヘモグロビンの状態のとき)またぱ濃褐色(メトヘモグロビン)を呈し,遠心しても色調に変化なく,沈渣に赤血球を認めない ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
拡張検索二相性寒冷溶血素
関連記事溶血」「寒冷

二相性寒冷溶血素」

  [★]

biphasic cold hemolysin
ドナート・ランドシュタイナー抗体

溶血」

  [★]

hemolysis, hematolysis
HELLP syndrome
溶血性疾患 see → OLM.125

溶血と臨床検査

  • 採血した血液の溶血により影響の大きい測定項目はLDHASTである。
  • しかしながら下表によれば、LDH、Fe、酸ホスファターゼ、カリウム、AST、ALTの順に影響が大きいとある。

血清と赤血球の生化学成分の濃度差

LAB.465
成分 単位 血漿 赤血球 赤血球/血漿
クレアチニン mg/dl 1.1 1.8 1.63636363636364
非タンパク性窒素 mg/dl 8 14.4 1.8
Mg mEq/l 2.2 5.5 2.5
非糖性還元物質 mg/dl 8 40 5
ALT IU/l 30 150 5
AST IU/l 25 500 20
カリウム mEq/l 1.1 100 90.9090909090909
酸性ホスファターゼ IU/l 3 200 66.6666666666667
Fe ug/dl 100 9700 97
LDH IU/l 360 58000 161.111111111111
アルギナーゼ IU/l trace 12 >1,000,000


寒冷」

  [★]

coldcryo
クライオクリオ冷たい非アイソトープ非放射性感冒




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡