富士見高原病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

目次

病院名

  • 長野県厚生連 富士見高原病院

url

理念

  • 私たちは「遠くの親戚よりも近くの病院」をモットーに、地域から信頼される医療を実践します。

住所

  • 〒399-0214 諏訪郡富士見町落合11,100

診療の特徴、実績

  • 地域の皆さんが望む医療、特に救急医療への積極的な取り組み予防から治療、介護から看取りまでの一貫した医療の提供新しい知識と技術の習得による医療患者さんの権利を尊重し、十分に同意の得られた医療の実践

電子カルテ

  • 有り

一日平均入院患者数

  • 121.9人

一日平均外来患者数

  • 508.1人

平均在院日数(一般/精神)

  • 18.5日/0.0日

年間分娩件数

  • 0件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 3件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/1回

当院の救急医療の特徴

  • 第2次救急

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 内科/小児科/外科/整形外科

一日平均救急外来患者数

  • 10.2人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 1.7人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 18人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 3回

当直手当

  • 有り

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 1人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1人

勤務体制

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 長野と山梨県境に位置する地域基幹病院の当院は、急性期治療から在宅医療まで、地域密着型の幅広い医療を提供しています。研修では、臨床を柱に現場にいること、実際の患者さんに触れることを最も重視します。地域唯一の2次救急医療機関として、どんな救急でも受け入れるため、予期せぬ様々な経験をすることもあります。日常的な疾病に対する知識と医療技術を習得しつつ、専門医療の習得を目指します。また内科疾患、外科系疾患(整形外科、形成外科を含む)のプライマリケアを十分に学ぶことができます。分野にこだわらず、医療知識と技術を積極的に獲得てきる研修を実践していきます。院長、各科部長とも気楽な人材ぞろいで、専門科の壁がなく自由に意見交換ができるため、総合的な臨床力が身につけられるはずです。臨床研修医数が少なく、研修体制が固定されていないため、個人の希望もある程度反映可能です。この他、同僚や他職種のスタッフとの良好な連携体制からも学べることがあると思います。積極的に人間関係を築き、実践と大切にする、他人の苦悩や痛みなどに共感できる、そんな人材を求めています。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 当院は、白樺湖や小淵沢に隣接し、夏はマウンテンバイク、冬はスキー、スノーボードで賑わう高原の病院です。地域と共に発展してきた当院を私が最初に訪れたのは、こうしたレジャーや地域医療に特別な関心があった訳ではありませんでした。「小さな病院でじっくり研修したい」という漠然とした思いで県内の研修先を探していた6年生の夏、学生実習から戻ったクラスメートの評判を聞き、ちょっと覗いてみようと軽い気持ちで訪れました。こぢんまりとした病院の外観からは想像できない、はちきれんばかりの院長先生の笑顔やパワーあふれる先生方、患者さんと密着した温かい医療に惹かれ、初期研修をさせていただくことにしました。地域の方々がいかにこの病院を頼りにし、また先生方がいかに本気で患者さんと向き合っているかを実感する日々の中、医師としてのあり方を考えさせられます。研修医は2名ということもあり、先生方には本当に細やかな指導をしていただき、手技を数多くさせていただき、大変充実した研修をしています。夏は輝く緑にあふれ、冬は一面の銀世界。そして病院にはいつも笑顔とパワーがいっぱいです。そんな富士見高原病院へ是非一度遊びに来てみてください。

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/04/04 11:27:07」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 初回人工股関節置換術(THA)のソケットセメント固定時に腸骨骨髄内吸引法を行った効果の検討: 続報
  • 小林 千益,百瀬 敏充,中川 浩之,古川 五月,宮岡 俊輔,安田 岳
  • 中部日本整形外科災害外科学会雑誌 57(4), 745-746, 2014
  • NAID 130004699083
  • 老人保健施設内での結核患者発生に対する接触者健診の実際
  • 西村 妙子,唐澤 忠宏,樋口 夏美,小池 ひづる
  • 日本農村医学会雑誌 63(2), 145-150, 2014
  •  老人保健施設において, 肺結核と診断された症例を経験した。本件に対して行なわれた結核接触者健診の実際について報告する。 症例は80歳前半の間質性肺炎に対してステロイド治療中の女性。入所約3か月後に肺結核と診断された。結核接触者健診は保健福祉事務所が主体となって行なうが, 老人保健施設が関与する事項は多かった。老人保健施設利用者42名, 職員17名に対して, QFT検査と胸部X線撮影による健診を2 …
  • NAID 130004694384

関連リンク

長野厚生連富士見高原医療福祉センターのホームページ。診療案内、採用 ... 富士見 高原医療福祉センター 長野県諏訪郡富士見町落合11.100番地 ... 富士見高原病院 老人保健施設あららぎすずらん保育園グループホームやまゆり特別養護老人ホーム 紅林荘 ...
富士見高原医療福祉センター富士見高原 病院 長野県諏訪郡富士見町落合11.100 ...

関連画像

富士見高原療養所 富士見高原病院の歴史 写真雑感 旧富士見高原療養所富士見高原病院通院 | 八ヶ岳山



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡