密封小線源

出典: meddic

small sealed source
組織内照射
  • 192Ir
  • 125I:永久刺入


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 放射線治療技術 Basic Strategy 密封小線源治療における線量標準の導入
  • 熊? 祐,山田 崇裕
  • 日本放射線技術学会雑誌 68(5), 633-636, 2012-05
  • NAID 40019350219
  • Industrial Info. 国内のシード線源供給におけるQA体制について

関連リンク

前立腺がんの治療法・密封小線源療法について掲載しています。
滋賀医科大学で前立腺癌に対する密封小線源治療(シード治療)を考えておられる患者 さんへ. 滋賀医科大学附属病院では、泌尿器科と放射線科が協力の下、2005年より 限局性前立腺癌に対する密封小線源(I-125)の永久挿入療法(以下シード治療もしくは 小 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読み組織内照射
国試過去問104D036
拡張検索管腔内密封小線源治療」「密封小線源治療
関連記事」「密封

組織内照射」

  [★]

interstitial irradiation
腫瘍内照射 intratumoral irradiation
密封小線源治療
  • 一時的な刺入 temporary implant:192Ir
  • 永久刺入 permanent implant:125I


104D036」

  [★]

  • 67歳の男性。人間ドックでPSAの高値を指摘され来院した。既往歴と家族歴とに特記すべきことはない。身長162cm、体重61kg。体温36.2℃。脈拍68/分、整。血圧128/72mmHg。腹部は平坦、軟で、肝・脾を触知しない。直腸診で鶏卵大、石様硬の前立腺を触知する。尿所見:蛋白(-)、糖(-)、沈渣に赤血球と白血球とを認めない。血液所見:赤血球 440万、Hb 14.6g/dl、Ht 44%、白血球 5,800、血小板 28万。PSA 203ng/ml(基準4.0以下)。前立腺生検を施行した。骨シンチグラム(別冊No.12)を別に示す。
  • 対応として適切なのはどれか。
  • a 経過観察
  • b 抗癌化学療法
  • c ホルモン療法
  • d 前立腺全摘除術
  • e 密封小線源治療



[正答]


※国試ナビ4※ 104D035]←[国試_104]→[104D037

管腔内密封小線源治療」

  [★]

intracavitary brachytherapy
腔内照射法密封小線源治療


密封小線源治療」

  [★]

brachytherapy
小線源照射療法



源」

  [★]

source
原因ソース出所原料供給源


密封」

  [★]

seal
シール封鎖封着塞ぐ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡