寄生虫誘発性好酸球性肺疾患

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

原因不明 ・単純性好酸球増多症(Loeffler症候群) ・急性好酸球性肺炎 ・慢性好酸球性肺炎 ・アレルギー性肉芽腫性血管炎(Churg-Strauss症候群) ・好酸球増多症候群 原因が判明しているもの ・寄生虫感染症 ・薬剤誘発性 ・アレルギー性 ...
好酸球性肺疾患は,肺胞腔または間質もしくはその両方に好酸球が集積することを特徴とする一群の疾患である。末梢血好酸球増加もよくみられる。好酸球性肺疾患の既知の原因には,感染症(特に寄生虫感染),薬物誘発性肺炎(例 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事好酸球」「寄生虫」「疾患」「好酸」「好酸球性

好酸球」

  [★]

eosinophil (Z), eosinophile
顆粒球白血球好塩基球


  • 白血球
  • 顆粒球

組織学

  • 酸性色素(エオシン)で染まる顆粒(好酸性顆粒)を持つ → ギムザ染色っぽい顆粒がみえる (HIS.190 図10-3)
塩基性の成分が含まれている?
  • 二分葉の核 (HIS.197)
  • 直径は10-14μm (HIS.197)
  • 末梢血

顆粒

  • 寄生虫の破壊、抗原抗体複合体の加水分解
  • 特殊顆粒:主要塩基性タンパク質、好酸性陽イオンタンパク、好酸球由来神経毒素

機能 (HIS.198)

  • ケモカインによる遊走
  • ヒスタミン、ロイコトリエン、好酸球走化因子と結合して、これに向かって遊走する。
  • 顆粒の分泌
  • 抗原抗体複合体の取り込み、およびファゴサイト内での分解

基準値

  • 好酸球比率(白血球比):2-4%

好酸球数の変化

  • 増加
  • 寄生虫感染症、アレルギー疾患(特に、I型アレルギー)
  • 喘息、ある種の腫瘍
  • 減少:

サイトカイン

  • IL-5の受容→好酸球の前駆細胞増殖、前駆細胞から好酸球への分化促進 (HIS.197)


臨床関連



寄生虫」

  [★]

parasiteparasitic wormwormverminparasitic
害虫寄生寄生性寄生生物寄生体寄生動物蠕虫袋形動物類線形動物



参考

  • 1.
[display]http://www.jomf.or.jp/report/kaigai/19/worm/sakuin.htm
  • 2. 魚介類の寄生虫
[display]http://www8.plala.or.jp/mi/umiyama/sk/musi.html


疾患」

  [★]

disease, disorder, disturbance, illness, sickness, malady
疾病病気
疾病障害乱れ無秩序病害病気病弊



好酸」

  [★]

eosinophilic
エオシン好性エオジン好性好酸球好酸性好酸球性


好酸球性」

  [★]

eosinophilic
エオシン好性エオジン好性好酸好酸球好酸性




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡